アルミホイルが護身用の棒になるとひらめいた




こんにちは、かなです。

Sponsored Links



 

先日、新しいアルミホイルを使おうと

紙のカバーから取り出し、シールを剥がし始めました。

 

しかし、アルミホイルを買ったのが随分前だったのか、

シールは全く剥がれないのです。

 

シールは中心部に貼ってあるので、両脇はアルミホイルが

引っ張れるのです。

 

 

そこで、何を間違えたか、上手くはがれてくれない中心部を

強めにこすってしまったのです。

 

アルミ箔は剥がれるどころか、硬くくっ付いてしまいました。

 

 

ここで、アルミホイルを調理器具として使うのは

諦めました。

 

はがれなくなったアルミホイルが、金属の棒に見えたのです。

なぜなら、薄い金属が16mも巻かれているのですから。

 

その瞬間に、護身用の武器に出来るかもしれないと

ひらめいたのです。

 

ちょっと長さは短いけれど、泥棒に入った人も

アルミホイルの箱から、硬い棒が出てくるとは

思わないでしょう。

 

多少なりとも合気道で木刀は使ったことがあります。

試す機会がないのが一番ですけど。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください