鎌倉小町通り 日本初のフレンチトーストの「LONCAFE」の雰囲気とお味は?




こんにちは、かなです。

 

鎌倉の近くに引っ越してきてから、10ヶ月が経とうとしています。

ようやく、鎌倉駅周辺にも何度か行くようになり、

先日、日本初のフレンチトーストのお店を見つけたので、

出かけてみました。

小町通りは支店だけど味もお店もGOOD

 

鎌倉駅東口を出て小町通りを鶴岡八幡宮方面へ歩くと、

上の地図にあるように、左手に「和茶屋鎌倉さくらの夢見屋」さんの

先にある路地を超えた2件目の建物の2Fに「LONCAFE」があります。

 

路地に立て看板が出ているので、目印にしてください。

2Fへ上がると入り口に素敵な看板がありました。

 

時間はちょうど午後3時ごろでしたが、あいにくの雨で人出が少なかったせいか、

お店の中も自由に席が選べる程度の入り具合でした。

 

お店イチオシのメニューを頼んで、許可を得て店内を写させてもらいました。

店内は小町通りのお店としては広くて、小さいお子さんが遊べるスペースも

ありました。

それがこちらです。

 

それを囲むようにファミリースペース。

インテリアも素敵でとてもくつろげる空間となっていました。

 

店内全体の装飾が素敵

 

これは私の席の目の前に飾ってありました。

 

 

大きくすると、こんな風に「海」をテーマにした写真がたくさんあり、

1枚1枚がとても心に響く写真ばかり・・・

 

 

 

 

 

 

 

厨房は壁で囲っていなくて、スタッフが働いているのがよく見えます。

スタッフは女性ばかりでしたね。

と、写真を撮ってから席に座ると運ばれてきました。



 

クリームブリュレのフレンチトーストのお味は?

 

 

私は1枚のものを、連れは2枚(2段に重なっている)のものを

それぞれ注文して、ドリンクはアイスティー。

 

 

 

少し茶色の見えるのが、フレンチトーストです。

 

その上にクリームブリュレ、トッピングに酸味の効いた

ブルーベリーとラズベリーを煮詰めたものと

ハーブのセルフィーユがアクセントに添えてありました。

 

隣の器にはバニラのアイスクリーム。

 

クリームブリュレはクリームの味も濃厚で、それだけでも美味しい。

少しごげた所と滑らかなところの割合もちょうど良い。

フレンチトーストはふわとろで甘さがしつこく無くて程よい感じ。

 

クリームブリュレの味とフレンチトーストの味が喧嘩もせず、

それぞれの味が引き立つよう。

 

バニラアイスをのせて食べても、イケる。

それぞれの甘さはブルーベリーとラズベリーだけを煮詰めたジャム(?)を

少し食べるだけで、口いっぱいに酸味が広がる。

 

ドリンクで頼んだアイスティーはお口の中をリセットするのにバッチリ。

 

また、1から味わえる・・・そんな組み合わせで、とても美味。

 

メニューは時々変わるようですね。

 

くつろいだ空間で美味しいスイーツを食べる幸せを楽しませて貰いました。

お腹もいっぱいになり

しゃれたお会計でお支払いをして、「LONCAFE」とはさようなら。

 

多分、食事時に入ると店内が人で埋まりそうな気配が・・・

できれば、時間をずらして来るとお店の洒落た雰囲気も味わえると

思います。

LONCAFE 鎌倉小町通り店

〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-7-32-2F
TEL 0467-38-4858 (予約はできないそうです)

営業時間 平日 11:00〜18:00 休日 10:00〜20:00
(19:30がラストオーダーです)

 

鎌倉駅からのアクセス

 

小町通りに入ってからの場所は、記事の上の方にあります。

こちらは鎌倉駅との位置関係の地図です。

観光地ですので、「小町通りはどちらですか?」と聞けるところは色々と

あります。駅員さん、観光案内などなど・・・

 

東口に出て「マクドナルド」の方に歩いて行き、少し先を左に曲がると

そこが「小町通り」です。見上げるとモスグリーンの看板があります。

左手にサーティワンがあれば、どんどん先に進んでください。

 




本店は江ノ島にあります。

 

こちらが江ノ島本店です。

敷地も広々として良いですね。

 

 

美しい景色を見ながらのお食事やスイーツは一層美味しいでしょうね。

 

湘南の海は明るい!南国に来た気分になります。

 

LONCAFE 湘南江の島本店

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
TEL 0466-28-3636(ご予約は承っておりません)

営業時間 平日 11:00〜20:00 休日 10:00〜20:00
(19:30 ラストオーダー)

お車の方は江の島の下の駐車場に車を停めて、徒歩または江の島エスカー(有料)を使って展望台を目指してください。
「サムエルコッキング苑」入り口を入って右にあるマイアミ広場と共に江ノ島一の景色を有するのがLONCAFEです。

詳しい場所は、公園入り口にてお尋ねください。
犬連れのお客様はテラスのみのご案内となります。
(入苑にあたりご同伴のペットが専用のケージかバッグ等に入れられている状態でお願いします。

万が一、バッグ等をお持ち出ないお客様は当店にて無料でバッグ[小型犬用]のレンタルもあります。)
詳しくはこちらをご覧ください 。

引用 http://loncafe.jp/enoshima.html




北鎌倉でタダで美味しいコーヒーを一杯

こんにちは、かなです。

 

建長寺の帰りに何か素敵なお店が無いかと大船方面へ歩いてみた。

すると、「PoocH」と大きく書かれた店がある。

 

ここは、”Cafe Meshi PoocH(プーチ)”、ドッグカフェだそうだ。

犬と一緒に店内にも入れて、食事は人間のものとのこと。

 

我が家にも子犬がいるから、落ち着いたら来てみようかな?

 

 

プーチとは道路を挟んで反対に、何やら数件の店らしいものが見えた。

よし、行ってみよう。

 

緑の窓枠が素敵な店につるし雛が下がっていた。

 

背の低い私は上にある看板よりもこちらが目に入った。

 

 

 

立派な珈琲店の看板だ。

しかし、最後まで読んで????

 

赤い文字で「当店は喫茶店ではありません」と書いてある。

「え?どう言う意味なの?」

 

その上を確認すると、「ご試飲は無料です。」と。

 

とにかく、コーヒーは飲めるらしい。

「じゃあ、コーヒーをご馳走になろう」

 

そんな気軽な気持ちで店内に入った。

 

それでも恐る恐る聞く。

「コーヒーが飲めるのですか?」

 

店主が応える。

なかなか渋目の男性。

「はい。無料で飲めますよ」

 

こちらの不安を感じたのか、的確な返事をしてくれた。

ようやく、私もホッとして緊張がとけたおかげで、

周りを見渡す余裕ができた。

 

はあ〜〜〜?

あれ?

 

 

実にカラフルな帽子が壁一面に飾ってある。

 

勝手な思い込みで聞いてみた。

「本業は帽子屋さんなんですか?」

 

渋目の店主が応える。

「ここは月曜から土曜までは帽子屋なんだよ。

日曜日が空いているから、日曜日だけお店を借りて

コーヒーを飲んでもらっているんだ」

 

「そうなんですか。

じゃあ、勝手に写真をとってはいけないですよね?」

「いや、構わないよ。欲しいのがあれば、

売ってくれとも言われているんだ。」

 

上の写真もお断りをしてから撮らせていただいたものだ。

他の帽子はこんな風に。

 

 

 

 

刺繍が施してある帽子の後ろに、同じ絵が書いた髪が置いてあった。

まだ、幼い子が書いた絵だ。

あ〜、この絵を帽子に刺繍したんだなあと

絵を見ながら、刺繍する様子を浮かべて心がほんわかした。

 

 

 

帽子の隣に、その帽子をかぶった赤ちゃんの写真がフレームに飾ってある。

なかなかニクい演出。

 

 

 

帽子と同じようにカラフルなお人形たち

 

 

 

「帽子のつるし飾りを作ろう!」

あれ?さっき見たのはつるし雛じゃなくて、帽子?

窓辺に目をやると、そう、帽子だった。

 

Sponsored Links



 

今度は反対側の壁を見る。

 

 

 

色んな形の帽子が無地の布で作られている。

これを見てお客さんは好みのデザインを決めるのかな?

 

すると、こんなものも目に入った。

 

帽子の型紙だ。

手作りの帽子屋さん。

どんな風に使っていくのだろう?

 

 

店内にも、ミニサイズのつるし帽子が、おしゃれに飾ってあった。

 

 

 

上を見上げると、素敵な帽子の箱が置いてある。

こんなに素敵な箱に入れてあったら、帽子も喜ぶに違いない。

 

こんな風に写真を撮らせて貰っていると、

店主から声がかかる。

 

「コーヒーが入ったから、どうぞ椅子に座ってください。」

 

 

コーヒーカップも素敵。

こんなカップで試飲をするのは、初めて。

 

店主が言うには、

「コーヒーそのものの味を味わって欲しいから、砂糖もミルクもつけないんだ。」

 

そうっと、一口飲んでみる。

少し酸味がある。

しかし、その後の味が表現できない。

 

ザ・コーヒー!のような強い感じは全くしない。

 

店主から感想を聞かれて、正直に答えた。

すると、「スタバでコーヒーを飲んでるんでしょ?」

 

いやいや、もっと安いのしか飲んでないからとは言えずに

黙って、店主の話を聞くことにした。

 

「甘みは感じませんか?」

 

 

「コーヒーって、それ自体に甘みがあるんですよ。

口に入れた時には、渋みや酸味が来るけど、

最後に甘みが残る」

 

 

私の舌はコーヒーの味が分かる程、超えていないことが

よくわかった。

 

 

ドッグカフェ”Cafe Meshi PoocH”を目印にして、道路の反対側は

こんな風にお店が並んでいるので、すぐに分かると思う。

 

 

上を見上げれば、目印の「帽子小屋」の看板がある。

パンフレットもチラッとしか、見てないけれど

帽子を作る教室もやっているらしい。

 

 

コーヒーは試飲でコーヒー豆を売っている。

「豆を売っているんです。」とは言ってたけれど、

「買ってください」という言葉は無かった。

 

ぜひ、コーヒーの味のわかる方、日曜日に行ってみて下さい。

時間はうろ覚えなので、10:00〜16:00だったような気がする。

間違っていたら、ごめんなさい。

 

Sponsored Links



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥モチーフの素敵な雑貨屋さんにおいでよ in 藤沢

こんにちは、かなです。

 

子供の頃に初めて飼ったペットが文鳥でした。

その次に、セキセイインコもたくさん飼って、雛が生まれたりと

ことり漬けの日々を送ったことがありました。

 

 

野鳥も好きですが、中でも「シマエナガ」には心を奪われちゃいます。

可愛いですよね〜

 

 

こんな私が偶然に足を踏み入れたお店が

Plame Collome(プレミィ・コロミィ)

です。

 

JR藤沢駅の駅ナカにある「リエール藤沢」にあります。

 

引用 https://www.j-retail.jp/brand/plamecollome/tenpo#shop2_2

 

 

お店の名前がこんなに可愛らしく・・・天井近くなのでちょっと見えづらいのが残念だけど

 

 

この辺りはピアスですね。

 

 

ヘアゴムや静電気防止グッズ・ヘアピンケースなどもこのお店のオリジナル

 

 

 

私も大好きなシマエナガのヘアゴムを購入しました!

 

 

セーター・カーディガンにも鳥のモチーフが入っているんですよ。

今回、写真はないけれど、手袋やバッグにも鳥さんがいっぱいでした。

 

 

セール中だったので、文鳥・オカメインコ・セキセイインコ・シマエナガの可愛い子達も

 

50%OFFでした。

 

よく見たら、右下に手袋が映ってました。

 

え!この手袋も50%OFFだったの?・・・買いたかった〜

 

 

そうそう、マグネットもありました。

ちょうど、マグネットが欲しかったから、今度買ってこよう!

 

 

お店のコーナーには、こんなラッピングが。

 

 

こんなに可愛いハンカチなら、毎日でも使いたくなっちゃう!

エコバッグもありましたよ。絵柄は鳥さん・ハリネズミが良かったです。

 

 

感動したのが、お箸!

写真を見ていても欲しくなるレベルです。

使ってみたい・・・

 

 

こちらが文鳥さんのお弁当箱

こんなお弁当箱があれば、お昼が楽しみになりそうですね。

 

 

ポットと左側がポットカバー、右側にあるのはバッグですね。

 

 

ちょっと絵柄が変わり、手作り感満載の巾着など

 

分かりにくい写真で、ごめんなさい。

ベレー帽です。

鳥さんの刺繍のアップが下の写真です。色合いは下の写真が近いです。

 

 

素敵なベレー帽でしょ。ふ・ふ・ふ・買ってしまいました。

 

 

A4もゆとりで入るトートバッグ。

上にはちゃんとファスナーが付いてます。

そして、ウラは

 

 

お昼寝中(?)のオカメインコちゃんのイラストと外ポケット。

 

実は内ポケットもついているんです。

 

な・な・なんとお値段が税込1080円!

 

安いし、ホントにお買い得です。

 

 

レジの上にちょこんと置いてあったクリップ

この子もお家に連れて帰りました。

 

写真はお店の方の許可をもらって撮影させていただきました。

テンションが上がりまくって、お会計時に話したら、

主に関東に22店舗もあり、

 

しかもオンラインストアもできたそうです。

 

シーズン毎に商品の入れ替えがあるとのことです。

お好きな方はぜひ、出かけてみてくださいね。

 

各店舗を知りたい方はこちら

 

オンラインストアはこちらから