ポケモン「 ソード・シールド」11月15日発売。予約は7月12日より開始される!

こんにちは、かなです。

 

 

「ソード」

 

 

 

「シールド」

 

 

大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの

最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switch用ソフト)の

発売に関する発表された。

 

11月15日に世界同時発売されることが決定し、7月12日より予約開始される(価格、5980円)。

 

シリーズで初めての使用ポケモンが巨大化する「ダイマックス」、

「ワイルドエリア」という広大なフィールド、

さらに4人で共闘できる「マックスレイドレイドバトル」など新システムも発表された。

 

今回、舞台となるのはガラル地方。

そこには『ワイルドエリア』という広大なエリアと、見渡す限りの自然が広がっており、

複数の街につながっている。

 

ガラル地方では、最も多くの種類のポケモンたちが生息している。

出会えるポケモンは、場所や天気によって変わる。

つまり、訪れる度に新しい発見ができるのが特徴。

 

 

『ダイマックス』とは、

ガラル地方の特定の場所でのみ発生するポケモンたちが巨大化する現象のことを言う。

すべてのポケモンに起こる事が可能で、ダイマックスしたポケモンたちは力も強大になる。

 

ポケモンに強大な力を与えるダイマックスは、ガラル地方のポケモンバトルにおける重要な要素になる。

姿が大きくなるだけでなく、わざも「ダイマックスわざ」に変化する。

しかし、一部の能力が上がるが、3ターン経過すると元の姿に戻るため、

使用するタイミングが勝敗を決める鍵となる。

 

さらに、『マックスレイドバトル』は、

4人のトレーナーで協力して野生のダイマックスポケモンに挑むという

ポケモンゲームでは初めて取り入れられたシステム。

 

野生のダイマックスポケモンは、バトルの間その巨大な姿を保ち続け、

特別な力を持っているためトレーナー同士の協力が必要となるのだ。

 

そこで、4人のトレーナーも1人だけダイマックスを使うことができるため、

仲間との協力が重要になる。

バトルに勝利すると、ポケモンをゲットするチャンスが訪れる。

 

マックスレイドバトルは、近くにいる人とはもちろん、

インターネットを通じて、遠くの友人や世界中のポケモントレーナーと一緒に楽しむことができる。

 

※4人のトレーナーが集まらなかった場合は、サポートトレーナーが一緒に野生のダイマックスポケモンと戦ってくれる。

また、インターネットを用いた対戦・交換には、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要となるため、

特に親御さんは、注意が必要だ。
Sponsored Links




また、この日は新しいポケモンも公開された。

主人公が最初に選べる3匹のポケモンは、

 

草タイプで”こざる”ポケモンのサルノリ、

炎タイプで”うさぎ”ポケモンのヒバニー、

水タイプで”とかげ”ポケモンのメッソン。

 

また、新ポケモンの”ウールー”、”ヒメンカ”、”ワタシラガ”、”カジリガメ”、”アーマーガア”の通常ポケモン5匹と、

伝説のポケモン”ザシアン”、”ザマゼンタ”2匹あわせた7匹が新たに加わった。

また、ワタシラガはヒメンカの進化系となる。

 

冒険は、穏やかな田園風景や近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、

様々な表情を持つ広大なガラル地方が舞台となる。

 

主人公は、この地方に点在する「ジム」をめぐり、

ポケモンリーグに挑戦し憧れのチャンピオンを目指す。

 

 

■『ポケットモンスター』シリーズ一覧(発売年)※リメイク、マイナーチェンジ版は除く
1:ポケットモンスター 赤・緑(1996年)
2:ポケットモンスター 金・銀(1999年)
3:ポケットモンスター ルビー・サファイア(2002年)
4:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(2006年)
5:ポケットモンスターブラック・ホワイト(2010年)
6:ポケットモンスター X・Y(2013年)
7:ポケットモンスター サン・ムーン(2016年)
8:ポケットモンスター ソード・シールド(2019年11月15日発売)
Sponsored Links