雑木林に白骨化した頭蓋骨2つ 虫取りで発見 愛知・岡崎市

事件の概要

 愛知県岡崎市の雑木林で白骨化した頭蓋骨が2つ見つかり、警察が身元を調べています。

きのう午後5時半ごろ岡崎市戸崎町の雑木林でカブトムシをとっていた親子から

「頭蓋骨のようなものを見つけた」と警察に通報がありました。

 警察官が駆け付けたところ白骨化した頭蓋骨が見つかり、

およそ7メートル離れたところからも別の白骨化した頭蓋骨が見つかりました。

 一つ目の頭蓋骨の近くからは上下黒のジャージ、

2つ目の近くには赤いジャンパーと色が分からないズボンが見つかりました。

 目立った外傷はなく警察は遺留品を探すなどして身元の特定を進めています。

引用 Yahoo!ニュース

雑木林にあった白骨化した頭蓋骨は誰か?

現在の情報では、2つの頭蓋骨しか発見されていません。

他の体の骨は見つかるのでしょうか?

頭蓋骨しか見つからなければ、他殺の可能性が出てきます。

 

今後情報が分かり次第、お伝えしていきます。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました