コロナウイルス対策の休校措置の影響でティッシュやトイレットペーが売り切れに!

コロナウイルス

コロナウイルス のために休校措置が行われ、

子供たちが家にいる時間が増えるということで、

生活必需品としての

ティッシュペーパーやトイレットペーパーを

買いだめしているニュースがありました。

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは備品を

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは

もちろん生活必需品ですが、

生活必需品はもっとたくさんあります。

 

買いしめが始まるとウソのようにお店から

商品がなくなります。

 

生理用品も品薄になっているそうです。

赤ちゃんの紙おむつも。

 

トイレットペーパーの買い占めが行われた理由は

SNSに載った

「トイレットペーパーの原料は中国から輸入されている」

というデマだということです。

 

トイレットペーパーの原料は国産なので、

製紙業者は安心してほしいと呼びかけています。

 

ただ、買い占めて高価で売るという商売も

あります。

 

マスクが高い値段で売られているのは事実ですよね。

 


スポンサーリンク

食品も多めに買うべき?!

子供さんが家で過ごすことを考えると、

食品も買っておき必要があります。

 

もし、お子さんだけで家で過ごすのでしたら、

簡単に調理できるレトルト食品が便利かも知れません。

 

その他、冷凍スペースに空きがあるようでしたら、

肉や魚、野菜も購入するといいでしょう。

 

その他、カップラーメンなどは保存がききますし、

簡単に調理ができるので便利です。

 


スポンサーリンク

まとめ

落ち着いて行動してほしいのですが、

家に在庫がない場合は本当に困ってしまいます。

 

災害時を想定して、常日頃から生活必需品、

食品の在庫を用意しておくことが本当に大切です。

2020年2月28日記載

 

 

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました