半沢直樹 富士山が見えるロケ地はどこ?富士山の見え方とアクセスについて

半沢直樹が電脳電機を訪れた際に、画面下に

「富士宮」とはっきり出ていましたね。

 

橋の上で3人で話しているときに富士山も見えていました。

ロケ地の場所と富士山の季節による見え方と

ロケ地に行きたい方へアクセスについて

お伝えしていきます。

半沢直樹の富士山が見えるロケ地はどこ?

橋の下を流れているのは潤井川です。

かなり綺麗な水が流れていて、野鳥もたくさんいます。

 

住所 富士宮市大中里200

堺雅人が東大受験に失敗した理由とユニークな性格とは?

半沢直樹で堺雅人自身が剣道シーンをやっているのか?


スポンサーリンク

半沢直樹のロケで写った富士山と季節による見え方

 

 

富士山がかなり霞んでいますね。

こちらが冬の富士山です。

くっきりと見えますね。

富士山の右側の雪が残っているところが少しとんがって見えますか?

これは宝永山と言い、宝永4年11月23日(1707年12月16日)に

始まった噴火で誕生しました。

 

さらに、ずーっと右へ行くと駿河湾になります。

富士山は綺麗な山形をしているというイメージが強いですが、

実際は下の写真のように一つの山で終わらずに低い山々が

続きながら、駿河湾に入っていきます。

 

富士宮側では、冬でもそれほど雪は積もりません。

山梨県側の冬の富士山は雪が多くて、全く違います。

下の写真が山梨側から見た雪が積もった富士山です。

 

桜が咲いているので、春の富士山(富士宮側)です。

冬とは違い、だいぶ霞んできています。

 

半沢直樹のロケはそれほど前に撮影が行われていたとは

考えにくいのですが、夏になると富士山が全く見えない日もあるので、

富士山が写るように撮影が行われたとなると、日にちを選んだり

しないといけないので、監督のこだわりだったのでしょうか?


スポンサーリンク

半沢直樹の富士山が見えるロケ地へのアクセスと季節

車でなければ、現地へ行くことは難しいです。

もちろん、高いタクシー代を払うという方は別にしてですが。

理由は東海道新幹線でこだまに乗り、「新富士駅」で降りても、

JRもローカル線の駅はありません。

 

富士宮は公共交通機関がほぼ無いと言っても良いくらいですので、

車でないとロケ地へ行く事はかなり無謀なので、お勧めしません。

地図の右下にある新東名の「新富士IC」を降りて、富士宮方向へ進みます。

しばらく、新富士道路という自動車専用道路を走り、最初の信号から139号線になります。

新富士ICから北西に向かった黄色の道路が139号線です。

ナビはあると思いますが、富士宮郵便局の先を左に入って行くと良いと思います。

 

富士山が見たいのであれば、冬のように空気が澄んで晴天の日を選んでください。

スタッドレスタイヤがあれば、「田貫湖」まで行って目の前で

どでかい富士山を見てきてください。

ちなみに、こういう富士山を見るなら、富士宮市役所の7階から見ることができます。

駐車場代も無料なので、安心してください。


スポンサーリンク

まとめ

橋の上で3人が話をする、わずかな時間のために、

わざわざ静岡県富士宮市まで行っています。

今は高速が空いているとは思いますが、それでも

片道2時間以上はかかります。

 

ドラマの撮影では、同じような事が何度も行われていると

考えると、俳優さん、スタッフさん、映像関係者の皆さんは

とてもハードなお仕事をしているのだと、

つくづく感じました。

関連記事

堺雅人が東大受験に失敗した理由とユニークな性格とは?

半沢直樹で堺雅人自身が剣道シーンをやっているのか?


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました