コロナウイルス にペットの犬が感染した

コロナウイルス

以前調べた時は、犬はコロナウイルスに

感染しないという説でした。

しかし、そうでは無いということがわかりました。

 

コロナウイルスにペットの犬も感染する

ペットの犬が感染したのは、香港です。

飼い主がコロナウイルス に感染していて、

それがペットに感染したのでは無いかと

言われています。

 

ただ、ペットの犬は感染しても症状は軽いそうです。

今回は飼い主がコロナウイルス に感染していたので、

ペットの犬についても、コロナウイルス の検査が

行われました。

 


スポンサーリンク

犬コロナウイルスが軽いのは間違い

犬コロナウイルス(canine coronavirus : CCoV)は、

犬に腸炎を起こすウイルスとして、

1970年代から知られています。

犬コロナウイルスは、感染した犬の糞便中に多量に排泄され、

他の犬の口の中に入ることで犬から犬へと感染が広がっていきます。

犬が多数収容されている施設で流行が起こることがあります。

食欲不振、嘔吐、下痢、脱水等が見られ、

まれに死亡する場合もあります。

引用 https://www.city.yokohama.lg.jp/


スポンサーリンク

コロナウイルス にも様々な種類がある

引用 https://www.city.yokohama.lg.jp/


スポンサーリンク

コロナウイルスにペットが感染していたら?

今のところ、わかっていないのが

コロナウイルス が「ペットから人へ」と感染するのかと

いうことです。

 

まとめ

コロナウイルスは今回流行しているのは新型です。

他の動物にもコロナウイルスが感染していたということが

わかりました。

 

また、今回の香港の例を除けば、

それぞれの動物に感染するコロナウイルスの型が

違っているということです。

 

しかし、1番気になるのが新型コロナウイルスに

ペットの犬が感染したということです。

 

そして、それが犬から犬へ、さらに

犬から人へと感染しないかが今の所、

はっきりしないことです。

 

2020年2月28日現在の情報です。

 

 

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました