コンシーラーの正しい 使い方で目のクマやくすみを無くしちゃいましょう。





こんにちは、かなです。

 

パソコン・スマホの使用や、寝不足など…

目の周りのくすみやクマが気になる時ってありますよね?

そんな時に頼りになるのがコンシーラー。

コンシーラーの正しい使い方を覚えて、

くすみやクマをしっかり隠しちゃいましょう。

目の周りはくすみがちですが、目の周りが明るいと、

とても綺麗に見えるのですよ。

ベースメイクでしっかりハイライトを入れましょう。

 

くすみ・クマが気になる…

仕事で目を良く使ったり、寝不足だったり、原因は様々。

どうしても目のまわりはくすみがちですね。

くすみをカバーして目元を明るくすると、お肌がキレイに見え、

アイメイクのノリも良くなります。

 

【1】ファンデーションを塗ります。

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

まず、コンシーラーの前にリキッドファンデーションを付けます。

少量ずつ手にとり、薄く肌へのせていくようにするといいですよ。

コンシーラーの前にファンデーションを付けておくと、

コンシーラーの伸びが良く、綺麗に仕上がります。

パウダーファンデーションの場合は、

ファンデーションの後にコンシーラーを使います。



 

【2】まぶたのくすみ

引用 https://www.cosme.net/howto/I0001649

忘れがちなのが、まぶたのハイライトです。

まぶたには、水分が多く柔らかいペンタイプのコンシーラーが

おすすめです。

 

広げてからスポンジで馴染ませます。

目が比較的ぷっくりしている方はやり過ぎると

腫れぼったく見えてしまいますのでご注意を。



 

【3】クマのカバー

 

(1)コンシーラーを重ねます。

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

コンシーラーを筆にとります。
ない場合は手でもOK!

もちろん、スティックタイプも使いやすくていいですよ。

馴染みやすい柔らかいタイプの方ががシワに入り込みにくいです。

どうしてもシワに入ってしまう方はコンシーラーを馴染ませたら、

すぐにフェイスパウダーで抑えましょう。

スティックタイプはそのまま塗りましょう。

(2)キレイに仕上げるコツ

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

目の下のくまや目のキワは何回かに分けて塗っていきます。

(3)小鼻の赤みも…

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

小鼻は赤みは気になるところをなぞるようにのせていきます。

(4)口角も忘れずに

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

口角は忘れずに塗っておきましょう。

顔全体の印象が明るくなるのでとても大事。

【4】全体のバランスをチェック!

引用 https://www.cosme.net/howto/I0002075

 

お顔全体を見て影になっているところや鼻頭、

顎など高く見せたいところにハイライトを足し、

最後にスポンジでやさしくなじませましょう。

全体にフェイスパウダーをしっかりつけていきます。

 

引用 https://www.cosme.net/howto/I0001649

ベースメイクの完成です!

 

いかがでしたか?

ポイントを押さえてしまえば、そんなに難しくないですね。

コンシーラーでクマやくすみが隠せるなら、上手に使いたいですね。



コスメ関連記事

ドラッグストアで買えるコスメ2019年 テカリ防止のファンデと下地

クッションファンデの使い方のコツと塗り方の順番 化粧崩れ対策も

クレンジングでおすすめはプチプラで肌にも優しいCHACOTT

ランコムから美容液「ジェニフィック アドバンスト N」が新発売決定

コスメ2019秋冬✖️Amplitude(アンプリチュード)