マウスピース 歯ぎしり用  値段は 歯医者でいくら?(2019.4〜)




こんにちは、かなです。

 

 

引用 http://www.warabi-shika.jp/price/

 

先日、歯科医でマウスピースを作りました。

歯がかなりすり減っているのを医師が見つけてくれたからです。

 

 

歯ぎしり用のマウスピースの効果とは?

 

・歯ぎしりによる歯のすり減りを軽減

・顎の痛みの軽減、顎関節症の予防

との説明を受けました。



歯ぎしりに自覚はなかったけれど

私は全く歯ぎしりの自覚もなければ、指摘されたこともありませんでした。

しかし現実には歯がすり減っていたのと、

医師がCT画像を見て、「明らかに歯を食いしばっている」と

正常な人のCTと比較して見せてくれました。

 

自分としては、食いしばりが酷いという自覚はありました。

正直な所数十年間続いています。

以上なストレスがずっとかかり続けていたからです。

 

その間、顎関節症にもなり口があまり開かなかったり、

顎から「ガクガク」という音が出ていました。

顎関節症は自然と治ったので、食いしばりについては

あまり気にしていなかったのです。

 

歯医者で治療中に口を開ける際に、あまり大きく開けることが

出来ずに、いつも済まないなあと感じていました。

これも、食いしばりが強い人の特徴だそうです。



マウスピースについて知らなかった

転居で神奈川県の歯医者に変わるまで、10数年も

静岡の歯医者に通い続けていました。

 

自分で歯がおかしいなと思っていたのは、下の前歯の

嚙みあわせるところがエナメル層がないのでは?

ということでした。

 

しかし、歯科医師からは何の指摘もないし、

怖い歯科衛生士だった為、質問すら出来ずにいました。

 

マウスピースを作ろう

歯医者を変わってCTの画像を歯科医師が見た瞬間に

「マウスピースを作ろう」と提案されました。

マウスピースって、私ボクシングの時に口にはめる物しか知らないんだけど・・・

 

さらに「3000円くらいかかるけど」とも。

医師から値段を言われた場合、大体自費のことが多いので、

てっきり、自費の値段だと思い込んでいました。

 

とにかく、出来上がるまでマウスピースがどんなものなのかは

全く見当がつきませんでした。



マウスピースに保険がきいた

マウスピースが完成して日の会計で、

自費に3000円らしきものがありません。

そこで、会計の事務の方に尋ねました。

 

「マウスピースのお金は?」

即答で「マウスピースには保険が効くんですよ。

料金は保険の3割負担で約3000円ほどです。

(今までは5000円ほどでしたが、2019年4月より3000円に変わりました。)

先日、マウスピースを作った時に、いただいてありますから」

 

まとめ

 

マウスピースを作るのに、特に痛みはありません。

しかも、保険がきいて3割負担だと大体3000円くらいで済みます。

歯ぎしりの自覚のある方は、一度歯科医で相談されることを

お勧めいたします。

 

ただし、先に電話で「歯ぎしり用にマウスピースが作れますか?」と

きいてから歯医者を選んだ方が良いと思います。



関連記事

歯が抜けて大切さを実感した

奥歯の抜歯後の痛みが全くなかったのは?