千葉雄大がドラマ2019年NHK「盤上の向日葵」で主演




こんにちは、かなです。

 

 

引用 https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/319844.html

 

 

今日は千葉雄大さんについて書いていこうと思います。

 

千葉雄大NHKの連ドラで初主演!

そうなんです。

千葉雄大さんがNHK、しかも連ドラで主演をつとめる事になりました。

原作は2018年本屋大賞を受賞した柚月裕子さんが書いた

「盤上の向日葵(ひまわり)」です。

 

千葉雄大さんが演じるのは将棋界に彗星のごとく現れて、

タイトル戦に挑戦する異端の棋士「上条桂介」。
Sponsored Links



あらすじ

平成6年に埼玉県の山中から白骨遺体が発見される。

県警の石破刑事(大友康平)と奨励会をやめて警察官になった佐野(蓮佛美沙子)が

遺体とともに埋められていた初代・菊水月作の名駒の所有者を捜査する事になった。

 

同じ頃、上条桂介(千葉雄大)は、タイトル6冠保持者の壬生芳樹との竜昇戦に挑み、序盤戦で勝利を飾る。

そして、取材を受ける中で故郷の諏訪でゴミに出された将棋雑誌を拾っていた幼少時代を思い出した。

 

昭和47年、貧しい日々を過ごしていた小学生の上条は、教師を定年退職した唐沢(柄本明)の温かい支援を受けて、

将棋にどんどん魅了されていくのだった。

 

やがて「鬼殺し」の異名をとる伝説の真剣師・東明重慶(竹中直人)と出会い、

ふたりの運命の歯車が大きく回り始める・・・。

 

過酷な運命を背負って棋士の頂点を目指す青年の半生を描く

本格的なヒューマンミステリー
Sponsored Links



千葉雄大さんのコメント

表面的には静かながら、中には何かうごめくものをすごく感じます。

見て下さった方に、少しでも残るものをお土産にしていただけるよう、

自分に出来ることを精一杯取り組みたいと思います。

引用 https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/319844.html

 

 

2019年9月8日(日)スタート

 

BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分(連続4回)

 

共演者

蓮佛美沙子 大友康平 渋川清彦  竹中直人 柄本明 ほか

 

まとめ

 

あらすじを読んでも、この先一体何が起きてくるのか、予想もつきません。

千葉雄大さんが演じる棋士「上条桂介」が事件と関わってくるのでしょうか?

 

竹中直人さんが演じる伝説の真剣師・東明重慶との出会いで上条桂介が

どうなってしまうんでしょう?

 

9月8日スタートなので、まだ先になってしまいますが、

「盤上のひまわり」と千葉雄大さんの演技から目が離せなくなりそうです。
Sponsored Links



エンタメ関連記事

山下智久 日欧共同制作ドラマで国際派俳優へ

柳楽優弥の子供時代の作品は何があるの?

吉沢亮の写真集「Departure」の発売日は6月21日

竹内涼真は元々ネガティヴ思考だった

エマ・ワトソンのエピソード10で彼女の凄さがわかる

堺雅人大学受験に失敗し、早稲田大学に入学

瀬戸康史の素が見れるのはドラマじゃなくNHKのバラエティー

瀬戸康史が出演するドラマ2019年は「ルパンの娘」