山下智久 日欧共同制作ドラマで国際派俳優へ




こんにちは、かなです。

 

 

山下智久さんが日欧共同制作ドラマ「THE HEAD」に主要キャストで

出演することが決定したというニュースを調べてみました。

 

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000000-dal-ent



日欧共同制作ドラマって?

 

世界的にヒットしたドラマ「HOMELAND/ホームランド」の

エグゼクティヴ・プロヂューサー、「ラン・テレム」氏が手がける事に決まっています。

南極を舞台にした極限サバイバルミステリー。

しかも、全編英語で収録され、山下さん得意の英語力を武器に

国際俳優へと飛躍を見せてくれます。

 

オンライン配信動画サービスHuluが参画する日欧共同制作ドラマとなり、

世界30の国と地域での放送と配信が決まっています。

 

山下智久さんの飛躍

昨年公開された山下さん主演の「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」は

邦画部門の年間興行収入1位を記録しました。

 

さらに、中国・香港合作映画「サイバー・ミッション」(2019年1月公開)で、

海外作品に初進出しています。

一段と演技力に磨きをかけた山下さんが、今回得意の英語力を生かして

「世界のヤマシタ」へ飛躍を見せてくれます。




「THE HEAD」のストーリー

 

南極の科学研究基地が舞台となる。

山下さんが演じるのはストーリーにおいて極めて重要となる研究員。

長い冬を迎えるにあたって、10人の越冬隊を残して基地を去る。

 

突然、基地との交信が断絶し、数週間後に研究員たちが基地へ戻ると、

生存者はたったの2名。

半年の間に何が起こったのか・・・謎が解かれていく。

 

撮影はスペインとアイスランドで3ヶ月かけて行われる予定。

セリフは全編英語だが、山下さんは英語は完璧。

山下さんのコメント

「全身全霊で挑みたい。セリフとしての英語は心情や状況を理解し、

たくさん練習した上でこそ自然と出てくるものだと思うので、

しっかりと準備して挑みたい」

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000000-dal-ent

 

制作の総指揮をとるテレム氏は

「トモヒサをキャストの1人として迎えることは作品にとって極めて大きなこと。

彼の演技力と身にまとう魅力がもたらす新鮮なアプローチは、ヨーロッパ制作の

テレビドラマとして稀有なものを生み出すと確信しています」

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000000-dal-ent

 

テレム氏の山下さんにかける期待がいかに大きいのか、伝わってきますね。

「THE HEAD」という一つの作品に、山下さんの将来が大きく変わっていく、

そんな気がしています。




エンタメ関連記事

千葉雄大がドラマ2019年NHK「盤上のひまわり」で主演

柳楽優弥の子供時代の作品は何があるの?

吉沢亮の写真集「Departure」の発売日は6月21日

竹内涼真は元々ネガティヴ思考だった

エマ・ワトソンのエピソード10で彼女の凄さがわかる

堺雅人大学受験に失敗し、早稲田大学に入学

瀬戸康史の素が見れるのはドラマじゃなくNHKのバラエティー

瀬戸康史が出演するドラマ2019年は「ルパンの娘」