深田恭子× 瀬戸康史が出演するドラマ。2019年は「ルパンの娘」




こんにちは、かなです。

 

瀬戸康史さんが2019年7月スタートのドラマ「ルパンの娘」に出演します!

 

【ルパンの娘】

2019年7月スタート  毎週木曜日22:00〜 フジテレビ系

 

深田恭子さんとおよそ7年ぶりに共演。

 

「私は泥棒の娘、結婚を考えた彼は警察官でした・・・」

世にも不思議なロミオとジュリエット。

原作は横関大さんの小説です。

 

『ルパンの娘』は、

代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない

恋愛を描くラブコメディー。

 

泥棒一家(Lの一族)の娘で、盗みの才能は持つものの、

普通に生きていくため図書館司書として働く

主人公の三雲華(みくも・はな)を演じるのは、

深田恭子。

 

Lの一族のモットーは悪党しか狙わないこと。

しかし、盗みの計画を立てても必ず警察官である華の恋人・

瀬戸康史演じる桜庭和馬(さくらば・かずま)が立ちふさがるため、

時には悪党に襲われるなどピンチに!

 

華は大好きな和馬を救うために葛藤しながら、泥棒の手助けをしてしまう・・・

 

Sponsored Links



瀬戸 康史さんのコメント

*オファーを聞いた際の率直な気持ちをお聞かせください。

深田さんとは久しぶりの共演ですし、武内監督とはご一緒したいと思っていたので、

素直にうれしかったです。

 

*原作、そしてドラマの脚本を読まれた際の印象は?

今まであるようでなかった発想に驚いたのと、

斬新で、かつどこかジーンとさせるストーリー展開に夢中になりました。

ドラマの脚本では原作の良さがさらにブラッシュアップされ、

視聴者の方々に楽しんでいただく仕掛けもたくさん盛り込まれています。

撮影が待ち遠しいです。

 

*久しぶりの刑事役(『刑事 犬養隼人(第2弾)』<朝日放送/2016年9月24日>以来)となりますが?

この作品はかなりの熱量と集中力、スピードが必要な作品です。

これはもうスポーツです。加えて刑事ということで体重を10キロ増やしました。

僕が演じる和馬は何事にも全力で取り組む、おもしろいくらい真っ直ぐな人間です。

そしてさまざまな事件に巻き込まれ、運が良いのか悪いのか解決していきます。

 

*木曜劇場ドラマ初出演となりますが?

社会派なものやミステリーの枠というイメージでしたが、

今回のような挑戦的な作品に参加でき、背筋が伸びます。

 

*主演の深田恭子さんとは、『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』

(フジテレビ系/2012年10月クール)以来、およそ7年ぶりの共演となりますが?

 

深田さんがいらっしゃると現場が明るくなります。

まさに“華”があるからだと思います。

いつも謙虚で、優しい心を持っていて、誰に対しても対等に接してくださる深田さんは、

華そのものです。

 

さらに、泥棒として振り切った深田さんが見られると思うと楽しみでなりません。

この作品はかなりぶっ飛んだ設定の上、監督からどんな要求をされるかわからない、

脚本を読んだだけでは想像できないことだらけです。

 

監督からは“現代版ロミオとジュリエットを真剣に演じてくれれば絶対面白くなるから”

という言葉をいただいたものの、本当に大丈夫なのか?  と震えています。

“これは武者震い…これは武者震いだ”と自分に言い聞かせ、

監督やスタッフ、キャストの皆さんを信じ、全てをさらけ出すのみといった心境です。

是非、お楽しみに!

引用 https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/introduction/index.html

10キロも体重を増やし、刑事役に挑む瀬戸康史さん。
スポーツと言っている瀬戸さん。アクションなどもあるのでしょうか?
瀬戸康史さんの演技が楽しみですね。
深田さん演じる華との恋に目が離せなくなるかも・・・

Sponsored Links



エンタメ関連記事

山下智久 日欧共同制作ドラマで国際派俳優へ

千葉雄大がドラマ2019年NHK「盤上のひまわり」で主演

柳楽優弥の子供時代の作品は何があるの?

吉沢亮の写真集「Departure」の発売日は6月21日

竹内涼真は元々ネガティヴ思考だった

エマ・ワトソンのエピソード10で彼女の凄さがわかる

堺雅人大学受験に失敗し、早稲田大学に入学

瀬戸康史の素が見れるのはドラマじゃなくNHKのバラエティー