田中圭が出演したドラマ 2019年放送は全部わかる?

エンタメ

 

 

こんにちは、かなです。

 

 

田中圭さんはドラマ、バラエティ番組に引っ張りだこですが、

2019年に放送された田中圭さん出演のドラマは何があったのか、

放送された順番にお伝えしていきます。

 

ネタバレありです!

 

田中圭さんが出演したドラマ「あなたの番です」

 

引用 日テレプラス

 

2019年4月14日〜9月8日 日本テレビ系列
日曜22時30分〜23時25分

田中圭さんは主演・手塚翔太 役(原田知世とダブル主演)を務めました。

主な出演者
原田知世
田中圭
西野七瀬
横浜流星

エンディングの主題歌「会いたいよ」を

手塚翔太(田中圭)が歌ったことも話題になった。

 

あらすじ

第1章(第1話〜第10話)

年の差婚の新婚夫婦、手塚菜奈と手塚翔太はマンションの一室を購入し

新婚生活に胸を膨らませる。

 

毎月1度開かれるマンションの住民会に菜奈が出席する。

住民会後の歓談タイムで、管理人・床島比呂志が

「”殺したい人”が一人くらいいるのではないか?」と言い始め、

 

住民の皆も冗談半分で殺して欲しい人の名前を紙に書き

くじ引きのように引く『交換殺人ゲーム』が始まった。

住民会が終わった後、床島は地面に落下し死亡してしまう。

 

そしてマンションの掲示板には、『交換殺人ゲーム』で使われた

「管理人さん」と書かれた紙が張られており、

交換殺人が本当に始まった事を知らせる。

 

 

床島の死を皮切りに、ゲームに参加した住人の関係者たちが次々と殺されていく。

 

頭部以外が土に埋まった状態で殺害された「Dr.山際」こと山際祐太郎。

ガス爆発で亡くなったドルジこと田中政雄。

誕生日パーティーで首を切られて殺害された赤池美里・吾郎夫妻。

時代劇の撮影の休憩中に覆面姿の3人組にバットで撲殺された袴田吉彦。

 

夫の俊明のゴルフバックに切断された右足だけが見つかった児嶋佳世。

西尾の店のトイレで首を絞められて殺害された浮田啓輔。

エレベーターから落下して死亡した菜奈の元夫の細川朝男。

何者かに殺傷されて死亡した田宮の元部下・甲野貴文。

 

菜奈と翔太はお互い推理をして402号室の榎本早苗が怪しいと目を付け、

翔太は402号室の秘密を暴く。

 

暴走した早苗は菜奈を殺そうとするが、

実の息子である榎本総一が命がけで早苗の暴走を止め、早苗は逮捕される。

事件は終わったと思った矢先、自室の302号室で菜奈が何者かに殺されていた。

 

第2章・反撃編(第11話 – 最終話)

引用 日テレ

 

手塚翔太は愛する妻・手塚菜奈を殺した犯人、

そして未だに続く殺人事件を明らかにしようと、

202号室の黒島沙和、新たに304号室に引っ越してきた

二階堂忍と共に事件解決に挑む。

 

大学院生の二階堂はAIを研究しており、

犯罪捜査のため使われることもあると聞いた翔太は、

二階堂とAIの力を借り事件の真相を暴こうとする。

 

 

「微笑み顔」(死顔が微笑んでいた)で死んでいたのは、

赤池夫妻、浮田、菜奈。

菜奈の死因は塩化カリウムであることも警察により判明した。

 

翔太と二階堂は、赤池夫妻、浮田、菜奈を殺害した犯人は

同一人物ではないかと疑い始める。

同時にAIも「赤池夫妻、浮田、菜奈を殺害した犯人は同一人物であり

その犯人は総一ではないか」と分析する。

 

翔太は警察に一連の犯行の日を確認して、犯人は自分の星座のラッキーデーの日に

一連の微笑み殺人を行なっている事を突き止めた。

そして、二階堂と共に犯人を捜すための罠を怪しい住民に手紙を送り、

ホテルで待ち構える。

 

ホテルで待っていた翔太と二階堂は自分たちがいる部屋のインターホンが鳴る。

遂に犯人が来たと思い、翔太が扉を開けるとそこにいたのは尾野だった。

2人が驚いていた次の瞬間、翔太の背後にいた二階堂が翔太の首を絞め、

尾野に向かいありがとうと言い、翔太は意識を失う。

 

目覚めた翔太は、両手足をガムテープで固定された状態で、

さらに腕には菜奈の死因である塩化カリウムと繋がった点滴用の針が刺さっていた。

黒島が目覚めると同時に部屋に戻ってきた二階堂は、

翔太にキリンかゾウを選ぶよう指示をする。

 

しかし、真犯人は二階堂ではなかった。

黒島は赤池夫婦から菜奈までの連続殺人の真犯人は自分だと白状する。

 

翔太が「なぜ菜奈を殺害したのか」聞くと、

黒島は翔太のお見舞いに行った際、藤井の誕生日を電話で尋ねていた菜奈が、

「ラッキーデーに殺人を犯す」という自分の犯行ルールに気がつき、

真相にたどり着きかけている事を知り、先手を打ち彼女を殺害したのだと告白した。

 

ついに怒りが爆発した翔太だが、彼は黒島を殺さず抱きしめたのである。

「怒っていても抱きしめる人。それが手塚翔太」

 

第1章の10話までは視聴率が10%を切っていたが、

第2章が始まると上がり始め最終話は19.4%の視聴率を確保した。

 

 


スポンサーリンク

田中圭さんが出演したドラマ「Iターン」

引用 SINRA.NET

 

2019年7月13日〜9月28日 東京テレビ系「ドラマ24」

毎週土曜 0時12分から0時52分(金曜深夜)に放送。

 

作家・福澤徹三による日本の小説が原作となっている。

主な出演者

狛江光雄 – ムロツヨシ
岩切猛 – 古田新太
竜崎剣司−田中圭

 

あらすじ

ムロツヨシがテレビ東京ドラマ初主演で、古田新太とW主演を務める。

広告代理店に勤める営業マン・狛江光雄(ムロ)が、

ヤクザが行き交う“修羅の街”に左遷され、自分を取り戻すために奮闘する。

 

狛江はあるトラブルをきっかけに、ヤクザ・岩切猛(古田)の舎弟にさせられ、

個性の強い2人の組長の間で右往左往する。

 

田中圭さんは「Iターン」では、古田さん演じる昔気質のヤクザの

親分・岩切と対立する竜崎組の若き組長・竜崎剣司役として出演した。

 

 

田中圭さんのコメント

僕が演じる竜崎は、わかりやすい言葉で言うとインテリヤクザ。

こういう役は久々だったのと、ムロツヨシさんや古田新太さん、

他にも知っている人がいたので、楽しそうだなと思いました。

ムロさんとは、実は現場でお会いしたことがなかったので、

お会いできてすごく嬉しかったです。

“ムロ節”を生で体感できておもしろかったのですが、

ムロさん得意のアドリブをもう少し堪能したかったなと思います。

作品自体はコメディ要素がすごく強い作品なんですけど、

僕とムロさんのシーンは毎回僕が脅しているので(笑)。

新太さんは、こういう役を相当数やられているので、

そんな新太さんに同じヤクザ役としてなんとか対峙できるように、

気持ちの面では負けないよう意気込みを持って現場に臨みました。

脚本を読んだだけでも、完成を楽しくイメージできる作品だったので、

きっとそれ以上に僕のイメージじゃ足りないところがおもしろく追加されて、

笑ってもらえるんじゃないかなと思います。

主人公が、周りの人たちに強く言えずにどんどん巻き込まれて

いってしまう様子を、イライラするのか、おもしろおかしくみてくれるのか、

それは皆さん次第ですが(笑)。

そんな主人公をムロさんがきっとすごく愛せるようなキャラクターにしているので、

みなさんで愛していただければなと思います。

引用 cinra.net

SNSでは

田中圭さんの色気にぞくっとする。
怖いけどかっこいい!ゾクゾクする。
田中圭がかっこよすぎる。

などの声が上げられていた。

 


スポンサーリンク

田中圭さんが出演したドラマ「絆のペダル」

引用 日テレ

 

2019年8月24日、日本テレビ

24時間テレビ42ドラマスペシャルとして放送された。

 

相葉雅紀さんが主演 ロードレーサー宮澤崇史

田中圭さんは宮澤崇史のライバル役の新谷圭吾 

 

あらすじ

走行距離が200kmを超える、世界一過酷なスポーツとさえいわれる

ロードレースにおいて、第一線で活躍していた日本人ロードレーサーがいた。

名前は宮澤崇史。

1992年にテレビで放送されていたツール・ド・フランスを見て感銘を受けた

崇史はロードレース選手になる夢を抱く。

 

息子が初めて大きな目標を見つけたことに母は喜び、

その夢を叶えるように全力で応援することを約束する。

 

崇史は高校卒業後にプロの自転車選手の道へと進み、徐々に頭角を現し始めた。

多くの試練や困難を乗り越えて「日本一の自転車選手になる」という

夢を手にするまであと一歩となった。

 

しかし、その矢先に母が肝臓を患ってしまう。

医師から生体肝移植以外に母を救う手立てはないと告げられ、

移植するための最も適した肝臓の持ち主は息子の崇史だと知らされる。

 

身を粉にして働き続け、崇史の夢を最優先に考えてくれた母を救うためならばと、

迷いなく崇史は自分の肝臓を提供することを申し出た。

 

しかし、一部とはいえ臓器の摘出手術を受ければ体に大きなダメージを受け、

ロードレーサーとして第一線に復帰するのは

極めて困難であることは明らかだった。

 

母は息子を気遣い生体肝移植を行わないことも考えたが、

崇史の優しさと強い願いに絆されて手術を受ける。

 

手術後、母は順調に回復。

崇史も懸命にリハビリに励み、競技に復帰した。

しかし、期待される成果を残せずチームを離脱せざるを得なくなる。

 

そこでフランスに渡り個人登録選手としてヨーロッパを中心に競技に参戦。

努力と挑戦を積み重ねて再びトップアスリートとして返り咲いて帰国。

2010年に行われたロードレース大会で優勝を果たし、

母との約束であった「日本一」に輝いた。

 

 

田中圭 コメント

脚本も素晴らしかったですし、24時間テレビに相応しいお話だなと感じて、

自分も勇気をもらいました。

相葉さんとは初めてお芝居で共演させていただくのですが、

宮澤さん役にぴったりだと思います。

ラストの方2人の掛け合いのシーンがあるのですが、そこの撮影が楽しみです!
出典https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019/articles/3219nirf963xucetqxe.html

 

 


スポンサーリンク

田中圭さんが出演したドラマ「おっさんずラブ」in the sky

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用tv Asahi GO

 

11月2日〜12月21日 朝日テレビ系列

土曜23時15分〜

 

あらすじ

2018年4月期に放送され話題となった「おっさんずラブ」の第2弾。

田中圭さんが主演で航空会社「天空ピーチエアライン」の新人CA春田創一。

ヒロインの吉田鋼太郎さんは

春田に思いを寄せる機長の黒澤武蔵を演じる。

 

35歳でリストラされ、航空会社に転職。

モテないポンコツ独身男の春田に突然のモテ期が訪れる。

「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術、人柄が優れたパイロットの黒沢が、

必死にお客様のために奮闘する春田とフライトを重ねるうちに、

少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり恋に陥ってしまう。

 

千葉雄大さんと戸次重幸さんもラブバトルに参戦する。

千葉さんは黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜、

戸次さんはストイックかつ職人肌の整備士の四宮要を演じる。

 

成瀬は若手で優秀だけど性格がひねくれている。

四宮は料理で春田の胃袋を満たす心優しい兄貴分。

 

春田、成瀬、四宮の3人が同じ量に住み

「おっさん同士のテラスハウス」が繰り広げられる。

 

まとめ

田中圭さんは2019年は4本のドラマに出演していました。

役柄も本当にバラエティに富んでいますね。

さて、あなたのお気に入りはどれですか?

 

今後も田中圭さんについてお伝えしていきますね!

関連記事

田中圭さんと嫁のさくらさんがドラマで共演したのは?

田中圭の嫁のさくらwikiプロフィールと恋愛

田中圭の嫁のさくらの年齢と家族関係は?

田中圭とさくらの馴れ初めと2人の発言について

田中圭とさくらのインスタグラムは実在する?

田中圭とさくらさんの年齢と出会いや現在の夫婦仲は?

田中圭さんとさくらさんの子供は?パパぶりは?

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました