錦織圭 試合予定 は準々決勝でフェデラーと対戦  速報の前に私の予想

こんにちは、かなです。

 

 

引用 tennis365.net

 

この記事を書いているのは準々決勝の前日の7月9日です。

明日は準々決勝でフェデラーと対戦することになります。

対戦前に試合の結果を予想してみました。

 

 

ウインブルドンで錦織圭が頑張っていますね。

私もかつてはかなりの錦織圭のファンでした。

そのため試合を観るだけのためにWOWOWにも加入していました。

 

そんな時期もあったのですが、彼のインタビューでの発言が原因で

だんだん気持ちが離れていきました。

 

錦織圭の対戦相手はフェデラー

引用 デイリーニュース

 

一方、フェデラーは人間的にも素晴らしい人というのは有名な話で、

怪我から復帰して、世界3位まで勝ち登るのは物凄い精神力ですね。

 

片手打ちのバックハンドの美しさと言ったら、

本当にかっこよくて、うっとりしてしまうほど

美しいフォームです。

 

ネットぎわに出て行く早さも素早いですし、

勝負を決める早さが魅力で、相手の選手が良く見えています。

さらに、安定した試合というのが多いように思います。




 

錦織圭の試合は?

 

とにかく1番の問題はサーブです。

本人もかなり子供の頃から課題にしていますが、

なかなかサーブが上手くならないですね。

 

そして、「ここは入れなきゃ」というところで

ファーストサーブが入らないことが多いんです。

 

フェデラーと大きく違うのが試合の安定性です。

この前の試合はあんなに良かったのに、今日はどうしたの?

と言うくらいに、調子が良い時とそうでない時の差が激しい。

 

錦織圭に対する私の本音は

 

実はテニスの技術はあまり関係ないのです。

最初にも書いた通りにインタビューの発言で気持ちが

離れていったと。

 

錦織圭は負けず嫌いだとは知っています。

それなのになぜこんな事を言うのかなと言う時があるのです。

 

いわゆるネガティヴ発言なのです。

インタビューを聞いていても、「よし、勝ってやるぞ」という

気持ち(彼の場合は気合いとまでもいかないにで)が感じられないのです。



 

準々決勝のフェデラー戦での発言は?

 

フェデラー戦は「勝てると思う」と述べている反面、

4回戦でのM・ククシュキンとの対戦について

「今日は疲れた」とこぼしています。

 

「勝てると思う」だけを聞いたら、少しは勝つ気があるのかもと

考えたかもしれませんが、「今日は疲れた」と毎度のネガティヴ発言が

出るようでは、世界3位のフェデラーには勝てないと思います。

フェデラーなら、タフな試合だったが次の試合にのぞむために、

ベストコンディションを整えていく・・・位のことを言うのではないかと。

 

錦織圭の本当の弱点は

 

気持ちがあるから、言葉に出てくる訳なので、

錦織圭の本当の弱点は精神面ではないかと私は思っています。

 

私もテニスをスクールで習っていた経験がありますが、

私より強い男子のサーブを受ける時にコーチに言われたのは

「絶対に打てると思え。打てないと思ったら、本当に打てないぞ」と。

 

テニスだけではなく、スポーツ全般に言えると思いますが、

「よし、出来る!」(松岡修造みたいですが)

これが大事なのではないかと思います。

 

錦織圭だけじゃなく日本のスポーツ界全体が

 

精神的にも強くなる。

メンタルを鍛える方法はいくらでもあるのに、

それがおろそかにされているように感じますね。

 

だから、勝てる力はあるのに勝てないということが起きてくると

思います。

 

錦織圭VSフェデラー

 

私は、今フェデラーに関しても錦織圭に関しても

調子がいいのかとか、ウインブルドンでの闘いぶりが

どうだったのかは全く知りません。

 

すごく無責任だと思われる方も多いでしょう。

でも、予想をするなら、フェデラーが勝つでしょう。

ちなみに私は予想するタコではありませんが。

 

本当は誰でもいいから周りの人が気がついて、

メンタルトレーニングを積めば、世界1になる実力はあると

思っています。



関連記事

大坂なおみの試合予定 全仏オープン3回戦の相手は42位のシニアコバ