美容院「dears 」に2年通って、学んだこと




こんにちは、かなです。

 

 

 

2年前から髪質改善の美容室「dears」に通っています。

通い始めたきっかけは、他の美容院でヘアカラーをしてもらって

思っていた色と違っていたので、染め直しをしてもらった後くらいのことでした。

 

毛先から色素が抜けてしまい、パサパサの状態になったのです。

ヘアケアを扱っているお店で相談してクリームなどを購入し、

自宅でいくらケアをしても一向に良くなりませんでした。

 

 

もはや、自分でやるのは限界だと思い、

近くに出来たばかりのdearsに行ってみることにしました。

 

新婚のご夫婦でやっているお店で、私は奥さんに担当してもらいました。

ここでお店を開く前は千葉で美容師をやっていたということで、

長く千葉に住んでいた私は久しぶりに都会の人と話すことが

出来て、とても嬉しかったです。

 

奥さんはアラサー位で、本当に羨ましいほどに髪の毛がツヤツヤで

可愛らしい方でした。

 

お店に入ると必ず「お待ちしてました」と笑顔で挨拶をされ、

上着の脱衣も手を貸してくれて、

上質のホテルにでも来たのかと思うほどの丁寧さでした。

 


nonnonさんによるイラストACからのイラスト

 

さらに丁寧さで驚いたのは、カットやカラーの時にかぶせてもらう

クロスは、鏡の前にあるテーブルと椅子との狭い隙間に腰をかがめて

私の膝下から上にあげてくださるのでした。

 

こんな体験は初めてで、今まで行ったことのある美容院は

クロスを無造作に広げてかぶせる方がほとんどだったと思います。

Sponsored Links



 

行った時には、私の髪の毛をよく見てくれて、

私も困っていることなどを話し、しっかりとカウンセリングを

してくれました。

そして、双方がベストだと思う方法を選びました。

 

いよいよ、背術に入るのですが、

「今から〇〇を行います。

これは髪の毛を〜するためのものです。」

 

これから何をするのかということと、その目的を

必ず説明してくれました。

この説明は初回だけでなく、毎回欠かさずしてくれました。

 

 

 

最初にデトックスで、毛穴の汚れを落とします。

それからシャンプーをして、カラーに移ります。

 

カラー剤と一緒に「ツヤツヤ」「さらさら」などの希望に合わせて

栄養を与えるものを混ぜてくれます。

 

 

dearsの1番良いと思うのが、カラーの後に

濡れた状態でキューティクルを閉じることです。

 

 

以前、通っていた美容院では、カラーをした日は

「最初のシャンプーの時に少し色が落ちます」と言われ、

実際にシャンプー時に毎回、色が落ちました。

 

dearsの美容師さんによると、この現象は

「カラーの後にキューティクルが開きっぱなしになっているから」

だそうです。

 

 

 

私の髪はかなり癖のあるくせっ毛で、さらさらヘアーとは縁遠く

ショートにするか、長い時は結んでしまい、

自分でケアするのを諦めていました。

 

そのため、ケアの方法もほとんど知らなかった私でしたので、

一番最初にその話を聞いても、耳に入らない状態でした。

 

背術の最後は美容師さんが自分の趣味と言っているヘッドスパ。

本当に気持ちが良くて、癒されました。

 

 

 

さて、髪の状態を見るために何もつけずにブローをしている間に

髪の状態などの説明があります。

 

私にとって大変役に立ったのが、シャンプーの方法から

教えてくれることでした。

 

今まで、美容院でシャンプーの方法について教えてくれる

機会はありませんでした。

 

むしろ、スタイリングの方法を聞いた時に、

「スタイリング剤を使うことも知らないの?」と

小声で言い、鼻で笑われたことはありましたが。

 

初めてdearsに行った時は、私の髪の状態がかなり悪かったので、

あまり点数は上がりませんでしたが、(点数についてはシャンプーの記事で)

通っているうちに、はっきりと髪の毛の状態が良くなりました。

Sponsored Links




ヘアケア関連記事

dearsで髪質が変わる

dearsで教わったヘアケアの方法を伝授します

dears美容院 首都圏の店舗の実体を公開します!

白髪染めのカラーバター タンドルージュで美容院いらず?

白髪染め タンドルージュ の上手な使い方

and and シャンプー&トリートメントで自分らしさを楽しもう