GWおすすめスポット 伊豆高原

こんにちは、かなです。

そろそろ、ゴールデンウィークの予定を立てている方も

多いと思います。

 

宿泊を希望でしたら、記事を読んだら

すぐにでも宿を予約してくださいね。

 

宿を取るサイトでは、多くの方が

サイトを訪れていますので。

 

今日はは伊豆高原をご紹介したいと思います。

伊豆高原って、静岡県にあるのですが、

 

観光のあまり上手で無い静岡からは、

正直言って、かけ離れた感じの何度でも

訪れて、楽しめるところだと思います。

 

2年ほど前に女子旅でしかも雨、車無しという

悪条件でも、充分楽しめましたから。

 

自然・公園

 

1、大室山

引用 http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

お椀を伏せたように綺麗な丸い形をしています。

 

引用 http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

上から見ると、こんな風に見えるのですね。

リフトで登った山頂からは大島、伊豆七島から天城連山、富士山、箱根へ続く山並と

360度のパノラマが楽しめます。

 

引用 http://itospa.com/

 

2、城ヶ崎海岸

大室山ができた約4,000年前の噴火の際に溶岩が流れ、海岸線を2km近く埋め立てました。

やがて海の侵食作用で削られてできたのが城ヶ崎海岸です。

その岩の海岸は約9キロにも及びます。

引用 http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

 

引用 https://izuhack.akao-hotel.co.jp/23

 

門脇吊橋

城ヶ崎の名所として長さ48m、高さ23mの海の吊橋があります。

引用 http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

なかなかの高さですね。

でも、高所恐怖症でなければ、チャレンジしてみたいですね。

 

3、伊豆シャボテン公園

引用 https://izushaboten.com/

 

ご存知カピバラの入浴です。

残念ながら、ゴールデンウィークにはやっていないそうです。

 

引用 https://izushaboten.com/

 

でも、こーんなに可愛いぬいぐるみは、園内限定グッズ!

 

他にも、動物のショーや動物と触れ合いたりできます。

その名のごとく、サボテンの温室があり、世界各地から

集めたサボテンが見れます。

 

 

多肉植物のファンも多いことから

「シャボテン狩工房」なるものもあり、

 

たくさんのシャボテンの中から、好みのシャボテンを

狩ることができます。

 

しかし、なぜ、シャボテンを狩るというのでしょうか?

謎です。

引用 http://itospa.com/

 

 




 

 

美術館・博物館

 

1、伊豆テディベアミュージアム

引用 http://www.teddynet.co.jp/index.html

 

 

引用 http://www.teddynet.co.jp/index.html

年代物のテディベアがショーケースの中に飾ってあったり、

 

 

引用 http://www.teddynet.co.jp/index.html

これは、テディベアがクッキーを作っている所だそうです。

(私が行った時には、無かったので)

 

 

これはテディベアがテディベアのぬいぐるみを作っている

大きな工場の中の一部。

 

小さなベアがミシンをかけている所なのですが、

手前にある黄色いミシン糸の細かさや手さげで、生活感を

 

出している所などなど・・・・

ずーっと見ていても飽きません。

 

2階では「となりのトトロ」の展示が行われています。

 

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1064-2
TEL 0557-54-5001 FAX 0557-54-5005

引用 http://www.teddynet.co.jp/index.html

入場料(税込)
大人1,080円 / 中高生860円 / 小学生640円(小学生未満無料・70歳以上無料)
(10名様以上の団体の場合100円割引させていただきます。ただし他割引券との併用はできません)

 

開館時間
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

 

伊豆の休館日
2・3・6・12月第2火曜日(休館日が祝日にあたる時は開館)
6月は第2火曜、水曜日が連休となります。年末年始、GWは開館。

詳しくは

伊豆テディーベアミュージアムホームページへ

割引券もダウンロードできます。

 

 

 

2,ねこの博物館

ふれあい広場

引用 http://nekohaku.pandora.nu/

引用 http://nekohaku.pandora.nu/

 

ふれあい広場があり、そこには約20種類40匹の

ネコちゃんがいて、くつろぎながらネコちゃんと

触れ合うことが出来ます。

 

ネコの進化を見る上で欠かせない絶滅したネコの標本の展示や

野生のネコとネコ科の動物

 

ネコの美術館

引用 http://nekohaku.pandora.nu/

木彫りの猫、招き猫、キャラクター玩具、ぬいぐるみなど

さらに、国内ねこ作家作品(ドールハウス、人形など)が見られます。

引用 http://nekohaku.pandora.nu/

<アクセス>

◆電車の場合

東京から特急「踊り子号」で伊豆高原まで(2時間10分)

東京から新幹線で熱海経由伊豆高原まで(1時間40分)

名古屋から新幹線で熱海経由伊豆高原まで(2時間40分)

 

◆お車の場合

東京から…東名厚木I.C-小田原-熱海-伊豆高原(約2時間)

名古屋から…東名沼津I.C-大仁-宇佐美-伊豆高原(約4時間30分)

 

◆伊豆高原駅よりバス又はタクシーをご利用の場合

伊豆高原駅、高原口より出てロータリーにバス乗り場すぐ。

東海バス「シャボテン公園行(桜並木経由)」、

 

もしくは「一碧湖行(桜並木経由)」にご乗車いただき

『大室高原7丁目』で下車。

 

※乗車時間約10分。但し、当停留所停車のバスは、日中1時間に2本の運行状況。

停留所から、坂道を登ると左手に博物館がすぐございます。※徒歩約3分(大きな看板が見えます)

 

伊豆高原駅より「シャボテン公園行」で、(ぐらんぱる経由)のバスは、大室高原7丁目には停車しません。

(桜並木経由)であることをお確かめください。

タクシー乗り場は伊豆高原駅を高原口より出てロータリーにあり。弊館まで約5分、料金およそ1000円~1200円程度。

 

ねこの博物館のホームページはこちら

 

3、伊豆クラフトハウス

引用 http://www.izu-crafthouse.org/

吹きガラス・サンドブラスト・スタイルビーズ・とんぼ玉の

制作が出来ます。

体験教室一覧

引用 http://www.izu-crafthouse.org/

営業時間   9:30〜17:00

休館日    水曜日 ( ゴールデンウィーク、夏季、年末年始は営業します。)

 

<アクセス>

〒413-0235 静岡県伊東市大室高原8-531

TEL.0557-51-5355 FAX.0557-51-7498

※土日祭日のほかG.W.や夏休み期間のほか雨天は、大変混み合いますので

予約をしたほうがいいそうです。

予約は、体験内容、ご人数をご確認のうえご連絡してください。

電車の場合

伊豆急行線「伊豆高原」駅下車   タクシーで約15分 または
東海バス「大室高原九丁目」下車すぐ

 

お車の場合

伊東方面より国道135号線を下田方向に向かい「グランパル入口」交差点右折

1km先の左側 遠笠道路沿い ホテル「Isola di CAPRI」隣

 

カーナビは「高原歯科医院」(こうげんしかいいん)を入力してください。

*渋滞や道路状況、天候などによりアクセスに大幅な差が生じる場合があります。

 

駐車場 普通車35台 (無料)

貸切バスにてお越しの場合は、事前にご連絡下さい。

http://www.izu-crafthouse.org/

 

伊豆クラフトハウスのホームページはこちら

 

 

4,サンキャッチャーぷちそれいゆ(予約制)

サンキャッチャーは窓辺に吊るし、太陽光を虹に変えて、

お部屋に虹を放つ、癒し系のインテリアアクセサリーです。

 

そんなサンキャッチャーを手作りできるのが、

こちらの「それいゆ」です。

 

どんな内容なのでしょう。

 

♦スイートコース(5500円)

コダワリの物、ゴージャス感のあるサンキャッチャーが作れます。
放たれる虹の量もとても多くなります。

体験時間は2時間半

 

 

 

 

 

♦チャームコース(3500円)

ちょっぴりゴージャス感のあるサンキャッチャーが作れます。
放たれる虹の量も多くなります。

体験時間は2時間

 

 

 

 

 

♦プチコース(2500円)

シンプルで可愛らしいデザインのサンキャッチャーが作れます。

体験時間は1時間半

 

*外国産のスワロフスキーを使用している為、体験の価格に変動があります。

*体験者一名につき、一席、一コース、一つ制作となります。

 

 

ぷちそれいゆは予約制になっています。
体験日時、体験人数、希望のコース・送迎の有無をお電話で伝えてください。
お車の場合は、駐車場(無料)の利用台数を伝えてください。
電話番号080ー9491ー0557
電話受付時間 10:00〜16:00
ぷちそれいゆ伊豆高原教室
〒413ー0232 静岡県伊東市池675ー62
定休日  木曜日(冬場 水・木)
営業時間 10:00〜16:00
<アクセス>
店名 サンキャッチャー体験工房 ぷちそれいゆ
住所 静岡県 伊東市池675-62
最寄り駅 伊豆急伊豆高原駅
道順 県道111号線沿い・ろう人形美術館隣接
電話番号 080-9491-0557
営業時間 10:00 ~ 16:00
設備・サービス カフェレストラン
ドッグラン
その他 ★同敷地内店舗
伊豆の陶芸体験ほけきょ庵
伊豆高原わんこの森
森かふぇ・アジト
送迎あり 伊豆高原駅より体験2名から送迎あり、7名まで同時に送り迎え、1日2往復してます。

伊豆高原駅やんも口 10:30発・14:30

 

他にも

陶芸体験ほけきょ庵伊豆高原教室

 

伊豆高原わんこの森

 

伊豆ぐらんぱる公園

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

ここに書ききれないくらいのミュージアムがあちらこちらにあります。

とても1日では回りきれません。

 

 

レジャー&スポーツ

ゴルフ・テニス・釣り・ダイビング・

ドルフィンファンタジー(イルカと泳ぐコースもあります)

 

詳しくはこちら

から「レジャー&スポーツ」へお進みください。

 

グルメも色々とあるようです。

私は精進料理のお店に偶然入ったのですが、

 

お出汁の味がよく出ていて、

一口一口を味わいながら、

 

久しぶりに本当に美味しいお食事を

いただきました。

 

お店の名前も覚えていなくて、ここにかけないのが

とても残念です。

 

まとめ

伊豆高原は楽しみ方が色々できる観光地です。

できれば、泊まりで出かけて欲しいと思います。

多分リピーターの方も多いのではないかと・・・

 

何度行っても、楽しめる所です。