LAVAを退会した6つの理由と退会するときの注意点

スポーツ

LAVAを辞めようと考えている方、

通うことを考えている

方のご参考になればと思います。

入会時の説明が不十分

 

体験後すぐに充分な説明もなく、早口でシステム、

料金などの説明をされました。

体験当日でないと、お得に利用することが出来ず、

当日以外だと、通常料金になるとのことです。

 

さらに、 体験後すぐに入会を決めなければなりません。

2年しばりがあるなど、途中で止めると解約金(追加料金)が

発生します。

3ヶ月間、月額税込み2167円ですが、

途中解約すると25000円を支払うことになります。

(ただし、キャンペーンが頻繁に変わるので、金額も変わるようです。)

 

また、体験当日だと安くグッズが買えると言われ、

「ヨガマットを持っている」と言っても、

「LAVAの場合はスペースが決まっているから」と言われ、

半強制的に購入させられました。

 

しかも、ヨガマットだけでなく、水素水を入れる

1リットルの容器、汗をたくさんかくためのバーム、

入浴後のクリームがセットになっており、

1万円以上の買い物をさせられました。

 

ヨガマットは無料でレンタルがある事は通い始めてからを知りました。

 

お金儲けが露骨だというのが、第一印象で

この感覚はずっと残りました。

 


スポンサーリンク

ヨガを本格的に覚えたい人には向いていない。

 

動きが早めで、ヨガのポーズは1レッスン3回程度

しかありませんでした。

長く通っていれば、違うのかもしれませんがヨガを

じっくりやるためのレッスンとは考えない方が良いです。

 

「体を動かしたい」「汗をかきたい」

「何か体に良いことをしたい」という

程度の動機なら良いかもしれません。

 


スポンサーリンク

駐車場、駐輪場が無い

店舗によると思いますが、駐車場や駐輪場がない所が

多いと思います。

私が通っていた店舗もありませんでした。

 

店舗は2020年2月現在430店舗ありますが、

いわゆる都市部が多いです。

 

いくら店舗数が多いと言っても、

430しかありませんので、

LAVAに通うには電車やバスなどの交通機関を

使うことになります。

 

LAVAへの往復時間、交通費もかかる事を考える必要が

あります。

私自身は、たまたまバスの本数が少ないところに

住んでいたので、余計に時間もかかり、

ストレスが多かったです。

 


スポンサーリンク

無駄な時間がかかる。

LAVAはホットヨガで汗をかくことを一つの目的にして、

部屋の温度も高く設定されています。

 

そのため、レッスン後には着替えのほかにシャワーを

浴びる人も多いです。

 

しかし、レッスンには20〜30名の方が参加されているのに、

シャワーは10個程度しかありません。

慣れている人は早いので、先にシャワーを浴びにいきますが、

シャワーの順番待ちの時間も必要になります。

こういった時間のロスがとても無駄になります。

 

1時間のレッスンを受けるのに2時間半ほどの時間が

かかります。

 

毎週同じメニューになっていない

 

習い事をする場合、毎週同じ曜日と時間で通うことが

多いですよね?

 

ところが、LAVAはなぜか毎週同じメニューになっていません。

そのため、例えば火曜日の10時に通いたいと思っても、

レベルの高いレッスンが入っていたりすると、

別の曜日や時間を選ばないといけません。

 

予約はネットで出来ますが、レッスンを選ぶのが面倒でした。

 

早く行かないと、良い場所が確保できない

 

レッスン場の広さは当然決まっていて、

慣れないうちはインストラクターのポーズが

よく見える場所にヨガマットを敷きたいです。

 

LAVAはレッスンの30分前にならないと、

店舗に入れないシステムになっています。

良い場所を取るためには、レッスンの30分前に

店舗についておく必要もあり、

早めのバスに乗る必要も出てきます。

 

また、準備ができても前のレッスンが終わらないと、

レッスン場には入れません。

この少しずつの待ち時間が馬鹿になりません。

 

 

LAVAの退会手続きでの注意点

 

LAVAのマンスリー会員を辞めたい場合は、契約したメイン店舗

に行かなければなりません。

他の店舗やWEBやコールセンターでは受付つけてくれません。

 

マンスリーフルで契約されている方は、

複数店舗を利用出来るので、

その時行った店舗で退会処理ができると思いがちですが、

入会した際の店舗、メインとしている店舗でないと受け付けて

くれません。

持ち物としては、LAVAの会員証を持っていく必要があります。

スタンプリーなどのコース特典イベントみたいなものもあれば、

一緒に持っていきましょう。

印鑑は不要です。

 

コース解約も、コースの他にマンスリーで契約しているもの

(バスタオルや水素水など)も同時解約となります。

 

なお、 解約のタイミングは、毎月15日までの受付で翌月末まで

の利用となります。

発生料金も翌月の一か月分で済みます。

 

再入会に5000円かかります。

再びマンスリー登録したいとなると、再登録として登録金の

5,000円が必要となります。

LAVAの口コミ

LAVAは料金が高い

LAVA

月4回までの利用でも6800〜10800円です。

 

カルド

カルドは同じ月4回で6600円となっています。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました