洗顔がめんどくさいという時に役に立つアイテムは?

コスメ

洗顔がめんどくさいって思う時って、誰にもありますよね?

 

仕事で疲れ果ててしまった・・・

久しぶりのショッピングで1日中歩き回っていた・・・

 

なぜ、疲れている時にもメイク落としや洗顔が必要な理由を知りましょう。

その上で「洗顔がめんどくさい」という時に役に立つアイテムをお伝えしていきます。

 

「洗顔がめんどくさい」時でも必ずメイクを落とす理由は?

メイクが肌に残ったまま寝てしまうと、肌にどんな影響があるのでしょう?

クレンジングをしないとどうなるの?

クレンジングをしないことで、メイクが肌に残った状態が続くと

肌にどんな影響があるのでしょうか?

メイクが肌に残っていると、肌のターンオーバーを妨げてしまう恐れがあるんです。

 

ターンオーバーとは…

細胞の生成や排出を繰り返すことで、新しい細胞へと入れ替わる

仕組みをターンオーバと言います。

肌の細胞は約6週間のサイクルでターンオーバーを繰り返しています。

 

 

メイクが肌に残っていることで、ターンオーバーのサイクルが乱れて、

肌を守るバリア機能が低下してしまいます。

そして、毛穴の詰まりやシミ・くすみを引き起こすなど、

肌トラブルの原因になってしまうのです。
また、肌に残ったメイクの油分は、汚れや皮脂と混ざりながら酸化していきます。

酸化ってなんか怖そう・・・

その通り、酸化は肌へ刺激を与えて雑菌が繁殖し、

肌荒れや吹き出物の原因になってしまうんですよ。

クレンジングをしないことが肌にとって、どれ程良くないことなのかは

おわかりいただけたと思います。

クレンジングと洗顔料の違いは?

どちらも目的は洗浄ですが、落とす汚れの種類が違います。

クレンジング

クレンジングには油性の成分が多く含まれていて、メイク汚れなどを落とす目的で使われ

ます。

特にメイクには油性の成分が多く含まれているので、

水洗いだけでは全て落とすことは出来ません。

クレンジングには油性の成分となじみやすい洗浄成分が含まれているので、

メイク落としにはクレンジングがぴったりなんですね。

 

洗顔料

一方、 洗顔料は余分な皮脂や古い角質などを落とす目的で使われます。

そのため、メイクをしっかり落とすには洗顔料だけでは不十分な場合があります。

 

メイクをしたまま寝てしまうとお肌にどんなダメージがあるのかは、

よく分かっていただけたと思います。

 

だから、どんなに疲れていてもその日のうちにメイクを落とす必要があるのですね。

でも、疲れに負けてしまう・・・

そんなあなたへ、簡単にメイクが落とせるアイテムを提案します。

洗顔がめんどくさいという時に簡単にメイクが落とせるアイテム

そのアイテムとは、ふきとり式のクレンジングです。

*あらかじめクレンジング液が含まれた 「クレンジングシート」

*コットンに含ませて使う 「ウォータークレンジング」

の2つがあります。

ベッドサイドに置いておけば寝る前に使えて、しかも洗い流しが不要なので、

簡単にメイク落としができるアイテムですね。

 

でも、その前にクレンジングの方法を知っておきましょう。

簡単で便利なアイテムですが、シートやコットンと肌の間に

摩擦が生まれやすいのを覚えておきましょう。

 

強く拭いてしまうと、お肌にダメージを与えてしまいます。

ふきとるときは優しくすべらせて、そしてたっぷり使うことで

摩擦刺激を減らしましょう。

 

クレンジングシートやコットンの使い方

目元は強くこすらないようにします。

優しく拭いてエクステが折れ曲がったり、とれたりすることを防ぎましょう。

コットンや綿棒にクレンジングを含ませて 優しく縦にスライドさせるのがポイント。

タオルで水分を拭きとるときは、タオルの繊維とエクステがからまらないように

優しく押さえましょう。

または、ティッシュを使って拭きとるとエクステにからまないので安心です。

 

ふきとり式のクレンジングを使うときは、肌の上でシートやコットンを

優しくすべらせるように使いましょう。

強くこすらずに、できるだけ摩擦を減らすようにしましょう。

 

ウォータークレンジングはたっぷりと使おう

ふきとり式のクレンジングは使用量が少なすぎるとコットンが肌に残ったり、

摩擦刺激が強くなってしまいがち。

その結果、肌に負担をかけてしまうため、

ふきとりにコットンを使用する「ウォータークレンジング」では、

500円硬貨大の十分な量を使いましょう。

コットンの裏側までぬれているのが分かるくらいが適量です。

クレンジングシートの使い方

1、まずケースから1枚取り出して、折りたたみます。

2、メイクが濃い部分にしばらくなじませてからふきとります。

3、汚れのない面でその他の箇所をふきとります。

4、シートに汚れがつかなくなったら完了です。

 

クレンジングシートはドラッグストアでも買えるし、

種類も豊富なところがメリットですね。

 

タイプとしては次の3つに分ける事ができます。

A 使用後にスキンケア不要のもの

B 毛穴汚れや古い角質をクリアするタイプ

C 保湿成分が強化されたタイプ

なお、シートの使用枚数は落とすメイクの濃さに応じて調整してくださいね。

ウォータークレンジングの使い方

 

1、まずコットンにウォータークレンジングをたっぷりと含ませます。

2、そして、顔全体を優しくふきとります。

3、メイクが濃い部分にはコットンを軽く押さえてメイクと

なじませてから、ふきとります。

4、コットンが汚れたら新しいものに替えます。

5、コットンに汚れがつかなくなったらメイク落としは完了。

 

ベッドサイドにウォータークレンジングとコットンを準備しておけば、

寝る前にメイク落としが出来て簡単ですね。

種類も豊富です。

A ダブル洗顔が不要のもの

B 敏感肌用

C 高い洗浄力のもの

「CHACOTT」のシリーズは元々、バレエの舞台で使用するために開発された物。
バレエの舞台化粧は遠くの客席からもはっきり見えるように
とてもしっかりメイクをしていますよね?
その濃いメイクを水が無い舞台裏で落とせるように作られています。
500mlで1200円とコスパも良くて、しかも小さいお子さんにも使えるように
優しい成分で出来ているのに、しっかり落ちる優れものです。
私も愛用していますが、使った後に保湿は必ず必要です。

洗顔がめんどくさいという時に簡単にメイクが落とせるアイテムは毎日使って良いの?

ふきとり式クレンジングは、疲れて洗顔がめんどくさい時に

重宝するアイテムです。

しかし便利な半面、いくつかの注意点があるのを知っておきましょう。

 

使用頻度に注意が必要です。
なぜなら、ふきとり式の クレンジングシートやウォータークレンジングには、
界面活性剤が使用されています。
オイルタイプやゲルタイプ、ミルクタイプと比べて
含有量も最も高いといわれています。

そのため、メイクの成分以外にも、肌のバリア機能を保つために必要な皮脂や

水分をとりすぎてしまう恐れが出てきます。

 

必要な皮脂や水分をとりすぎてしまうと、肌のバリア機能が低下し

乾燥を招いて肌トラブルの原因となります。

そのため、肌への負担が大きいと考えられますね。

ふきとり式は場所を選ばず時短でメイク落としができて便利な半面、

肌にとっては負担が大きいため、毎日使うのは避けましょう。

・疲れて眠気に負けてしまいそうなとき
・外出先で時短クレンジングをしたいとき

など、限定的に使うようにしましょう。

使用後は、化粧水や美容液などでしっかりと保湿を行うことが大切です。

 

洗顔がめんどくさいという時にオススメの泡で出る洗顔フォームBEST5

便利だからと思っていたクレンジングシートやウォータークレンジングが

毎日使えないなら、泡で出る洗顔フォームは強い味方になるはず。


アミノ酸系で、とてもマイルドな洗浄力なのに、ちゃんと洗えて

保湿感が残る洗い上がりです。

朝は乾燥するから洗顔しないという人にも、おすすめです。

アミノ酸系で、着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤・

鉱物油・アルコール無添加です。

牛乳石鹸の固形石鹸をすすめる皮膚科医が多い事は有名ですが、

このカウブランドの無添加シリーズは皮膚科医もおすすめしています。

created by Rinker
アベンヌ(Avene)
¥2,566 (2020/09/29 21:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

生後3ヶ月の赤ちゃんから使えるほど優しいく、

ソープフリー(石けん成分を含まない)なので、

アルカリに弱い方や洗浄力は低いものが良いという方におすすめします。

優しいアミノ酸系を使用したいけどすすぎに時間がかかるのはイヤ、という方に。

アミノ酸系なのに独特のぬるつきを感じさせずに泡切れが良いのがポイント。

プッシュして出した時はジェルなのに顔にのせると泡に変化する

という不思議なアイテム。

なんとこれ1本でクレンジングも出来てしまうお手軽さ。

鼻やおでこ、あごなどのザラつきやすい場所がつるんとします。

オイルフリーなのでマツエク派でも安心して使えます。

泡がベージュですが、これは配合されている天然多糖類の色なのです。

洗い上がりはしっとりふっくら。

クレンジング後のW洗顔にもちょうど良い優しさです。

オイルフリーでこちらもマツエク派でも大丈夫。

まとめ

洗顔がめんどくさいという時に、クレンジシートやウォータークレンジングが

便利だからと毎日使っていると、いかにお肌にダメージを与えるのかが、

よくわかりました。

使う場合でも、肌との摩擦を避けるためにも、

たっぷりと使い優しく撫でる事が大事ですね。

 

クレンジングシートやウォータークレンジングはヘトヘトの時だけに

した方が良いですね。

泡の洗顔フォームは一番めんどくさいと思う泡だてがない分、

すぐに洗顔できるので楽チンですよ。

あなたの肌に合う物を探してみてくださいね。

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました