シールの剥がし方 ガラスの場合はこれで解決!

日常生活の中で

上手くいかなくて、涙が出てきちゃう。

おやおや、どうしたんだね?

 

明日、学校の図工の時間に使うから、綺麗なガラスのビンを持ってきてねって言われたんだ。

お母さんもお仕事でいないから、家中探してみたけど、綺麗なビンがなかったから、自分で綺麗にしようと思ってやってみたんだけど。

ふむふむ。何をどうしたのかな?

お母さんが飲んでるコーヒーの空きビンがあったから、ラベルを剥がしてみたんだけど、綺麗に剥がれないんだ。

それなら、フクロウ先生がキレになる魔法の方法を教えてあげよう。

やったー!フクロウ先生、その魔法を教えてくれるの?

 

 

こんな訳で、ラベルやシールがガラスに貼ってあり、

それを綺麗に剥がす方法についてお伝えしていきます。

題して「シールの剥がし方 ガラスの場合はこれで解決!」です。

シールの剥がし方 ガラスの場合はこれで解決!って本当?

ひよこ君、とても喜んでいましたね。

でも本当に魔法のように、のりがしっかり張られたシールやラベルの剥がし方は

あるのでしょうか?

 

はい、あるんです。

コレさえあれば。

ジッポーオイルと言って、「ジッポーライター」に使う油なんです。

これさえあれば、のりがべったり付いていても、するするとシールや

ラベルを簡単に剥がせます。

 

「ジッポーライター」も見たことがない方でも、ホームセンターの

ライターが置いてある所にあります。


スポンサーリンク

シールの剥がし方 ガラスの場合はこれで解決!

ひよこ君が使ったのはコーヒーのビンです。

のりがべったり貼ってあり、手で剥がすとこんな風になります。

シールやラベルをきれいに剥がす方法

1、コツは全く剥がさないうちにジッポーオイルを使います。

2、シールやラベルを少しだけ角を剥がします。

3、剥がした角から、ジッポーオイルをラベルやシールとビンの間に

入れていき、全体にオイルを染み込ませます。

この時、オイルを使うのでビニール袋の中にビンを入れると、オイルの

シミが周りに付かないのでおすすめです。

*オイルを使うので、絶対に火の近くではやらないでください。

*小さい子供には難しいので、大人がやってください。

*子供がやる場合には、必ず大人がそばにいてください。

4、ビンが入ったビニール袋を輪ゴムなどで止めて、封をして

オイルが全体に染み込むまで、置いてください。

5、十分オイルが染み込んだら、シールやラベルの角を持って、

剥がしていくと、魔法みたいにするすると気持ちよく剥がすことが

できます。

こんな風にきれいに剥がせますし、べったりとついていた

のりまですっかり無くなっています。

まるで初めから何も貼っていなかった様に、綺麗なガラスのビンに

変身しました。

上の方を見れば、コーヒーのビンだと分かりますよね?

全く洗っていない状態です。


スポンサーリンク

まとめ

シールの剥がし方 ガラスの場合はこれで解決!について

お伝えしてきました。

もう一度大事なところだけお伝えしますね。

1、コツは全く剥がさないうちにジッポーオイルを使います。

2、シールやラベルを少しだけ角を剥がします。

3、剥がした角から、ジッポーオイルをラベルやシールとビンの間に

入れていき、全体にオイルを染み込ませます。

4、ビンが入ったビニール袋を輪ゴムなどで止めて、封をして

オイルが全体に染み込むまで、置いてください。

5、十分オイルが染み込んだら、シールやラベルの角を持って、

剥がしていくと、魔法みたいにするすると気持ちよく剥がすことが

できます。



タイトルとURLをコピーしました