ドライアイ 目薬よりサプリメントが効いたけど・・・

こんにちは、かなです。




私自身もかなりひどいドライアイでした。

しかも、始まりはこんな風に・・・

 

ドライアイの始まり

 

ある時、ジグソーパズルにはまっていて、

1000ピースの作品を友人と作っていた時のこと。

 

とにかく、ジグソーパズルを初めて、しばらくすると

目が痛くなり、涙が出て、その影響で鼻水まで。

 

鼻をかみながら、ジグソーパズルをやる羽目に

おちいっていました。

 

目が痛いのと、症状もひどいので、眼科に行くことにしました。

そして告げられたのが「ドライアイ」でした。

 

ドライアイの目薬

 

なんで、涙が出るのにドライアイなの?とは聞けずに

処方された目薬を必死にさし続けました。

 

なるほど、目の痛みも取れたし、涙も出なくなりました。

 

 

 

しかし、全てが良かったわけではありません。

その頃、テニス教室にも通っており、

ラリーで遠くから来るボールをしっかりと見ようとするのですが、

 

目薬をさしても、人工的な涙のような感じで

しっくりこなくて、うるうるしてしまい

視界がはっきりと見えないのです。

 

目薬をさしても視界がボヤける

 

テニスウエアーに目薬を入れていたので、

さし直しても、結果は変わらず、肝心のボールが

見えません。

 

あるサプリメントとの出会い

 

そんな時、知り合いから

「私もドライアイだったけど、これを飲んだら調子がいいの」と

紹介されたのが、

 

DHCのモイストアイベリー

 

でした。

 

正直なところ、DHCのサプリメントは価格が安過ぎて

あんまり信用していなかったのです。

 

しかし、現状を変えたいと思い、ダマされたと思って

飲んでみることにしました。

 

ドライアイに変化が・・・

 

すると、しばらく経つと、ドライアイの目薬が必要ない位に、

目の内側からうるおってきたのに気がつきました。

 

それに、安い安いと思っていたサプリでしたが、

モイストアイベリーは適切な値段がしていたのです。

 

モイストアイベリーには何が入っているの?

マキベリーエキス 30mg

コンドロイチン 30mg

DHA         56mg

ツルレンゲエキス  50mg

ルテイン  4mg

 

眼科に行けば、一度に10本の目薬を出してくれますし、

値段も、DHCのサプリよりも安いのです。

 

けれど、モイストアイベリーは一日一粒飲めば、

自然な感じで目をうるおわせてくれますし、

見えにくいということが全く無くなりました。

 

 

目薬を持ち歩く手間も、さす手間もいりません。

今では、欠かせないサプリメントになりました。

 

これまでも、何種類かサプリメントを試したことは

ありましたが、ここまではっきりと結果が出たのは

初めてですね。

 

ドライアイで目薬をさし続けているあなた、

一度、騙されたと思って、試してみてはいかがですか?

楽で、自然な見え方はホントにいいです。

 

 

 

サプリメントの効果に限界があった

しかし、このサプリメントの効果には限界がありました。

私は2018年7月頃に目薬を指すのをやめて、サプリメントだけに

頼っていました。

 

それまでは全く異常がなかったのに、2019年5月に突然目の痛みが

起こり、眼科へ駆け込みました。

 

そこで言われた症状は

*目の表面に傷がたくさんついている

*その一部がめくれている

 

そして、目薬と傷にばい菌が入らないように抗生剤の目薬と

夜だけ使うように、抗生剤の軟膏が出されました。

 

飛び込んだ眼科はコンタクト専門の眼科で毎日医師が変わるので、

信頼できる眼科を探して、診察を受けました。

 

そこで、初めてドライアイの目薬の効果の説明を受けました。

ドライアイの目薬には2種類あること。

ジクアス点眼液と1回分に分かれているムコスタ点眼液。

いずれもムチンの生成に関わる成分が含まれているとのこと。

 

粘液質であるムチンは、涙液の主成分である水分を角膜に均等に定着させる役目を担います。

角膜の細胞は本来、水をはじく性質があります。

 

ムチン(膜型ムチン)糖とタンパク質から出来ているので、

角膜と水分をなじみやすくしています。

このムチンという土台がなければ、涙が目の表面に留まれず流れ落ちてしまいます。

 

 

眼科医によると、ムチンを作るサプリメントはまだ存在しないとのこと。

長く目薬をさしていた私の目にはある程度、ムチンを作る力が残っていて、

サプリメントが表面を潤していたのでしょうと。

 

しかし、ムチンを作る効果が切れてしまい、症状が再発してしまったので、

ドライアイは一生目薬が手放せそうにありません。