安達祐実が 安達祐実役に挑むドラマ「捨ててよ安達さん。」

こんにちは、かなです。

女優の安達祐実さんが 4月期の テレビ東京 連続ドラマ

「捨ててよ安達さん。」に主演することが決まりました。

 

安達祐実さんの 連ドラ主演は 10年ぶりです。

芸能生活 36年にして 初めて安達祐実本人の役に挑戦します。

 

現在、安達祐実さんは38歳。

芸能生活36年ということは、生まれてから

ずーっと芸能活動をしていると言っても

言い過ぎではないですね。

 

 

安達祐実さん主演の「捨ててよ安達さん。」とは

ドラマはオリジナルフィクションです。

安達祐実さんは「ものを手放して心地よく暮らす人」 という

女性雑誌の連載企画の依頼を受けます。

 

そして「代表作の完パケDVD」などのとても思い入れのある

様々な物を捨てていく安達祐実さん本人を演じます。

 

ドラマの中では安達祐実さんの夢に現れて

自分を捨ててほしいとお願いするものを擬人化して描いていきます。

 

その擬人化した人を演じるのは

片桐はいりさん 、貫地谷しおりさん、北村匠海さん、

松本まりかさん YOUなど

総勢13名のゲストが捨てられるものとして登場します。

 

夢の中に「私を捨てて」と擬人化された人が登場する

シーンが頭に浮かび、さらにそれを演じる個性的な

役者さんの名前を見ると面白いドラマに

なりそうな予感がします。

 

片桐はいりさんの出るシーンはコメディタッチにしか

ならないのは、私の偏見でしょうか?

 

でも、見てみたいですね!

 


スポンサーリンク

安達祐実さんのこのドラマに対する思い

安達祐実さんはこのドラマで 安達祐実薬を 演じることを

 

なかなか巡り会えない、おそらく最初で最後の機会を
いただきうれしく思っています。

豪華なゲストの方々の個性的なお芝居と、捨てて欲しいと訴える
さまざまなモノたちの独自の主張もいとおしいです。

引用 https://news.yahoo.co.jp/media/nksports

安達祐実さんにとっても、思い入れの深い作品に

なると良いですね。


スポンサーリンク

安達祐実さんってどんな女優さんなの?

 

安達祐実さんは 子役(3歳)から 第一線で活躍して、

現在は二児の母です。

それでも全く変わらない風貌で

『奇跡の アラフォー』とさえ呼ばれています。

 

以前の安達祐実さんを知っている私でも、

年齢を全く感じさせません。

いまだにセーラー服が似合うのではないかと

思ってしまいます。

 

最近では美容やファッションでも注目を浴びて

センスのある存在感が女性からの支持を集めています。

 


スポンサーリンク

安達祐実さんのプロフィール

生年月日 1981年9月14日

年齢 38歳

学歴 堀越高等学校

出身地  東京都

事務所 サンミュージックプロダクション所属

デビュー 1984年

安達祐実さんの主な作品

テレビドラマ

「家なき子」シリーズ

「聖龍伝説」

「ガラスの仮面」シリーズ

「大奥」

「警視庁ゼロ係〜 生活安全課なんでも相談室〜」

「初めて恋をした日に読む話」

映画

REX 恐竜物語

受賞
1993年 新人俳優賞 「REX 恐竜物語」

1994年 優秀主演女優賞 「家なき子」


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました