横浜赤レンガ倉庫で「ドイツ春祭り」とショッピング

こんにちは、かなです。

 

 

 

 

2019年4月28日

以前から行きたいと思っていた横浜赤レンガ倉庫へ行ってきました。

到着したのは11時前。

 

 

 

まず目に入ったのが、イギリスの豪華客船「クイーン・エリザベス号」

 

昨日TVのニュースで見たばかりだが、やはり実物は迫力が違う。

 

 

 

お天気も良く、広々した空間が気持ち良い。

人もそれほど出ていなくて、早めに着いて良かったと

横浜で買ってきたワッフルを食べて、ひと休み。

 

 

 

 

テントがたくさん出ていて、「ドイツ春祭り」の準備中。

4月26日〜5月6日開催

 

 

先にショッピングを楽しもうと倉庫の中へ。

今日の目的は「帽子」

 

実は下調べもしていなかったので、どんな店があるのかも

よくわかっていない状態でした。

 

運良く、最初に帽子屋さんを発見。

 


引用 https://www.yokohama-akarenga.jp/shops/detail/4

 

 

原宿・明治通り、大阪・南堀江のフラッグシップストアをはじめ全国に展開する帽子専門店の

override(オーバーライド)がありました。

 

いくつもの帽子をかぶってみて、2つ候補を決め、連れの到着を待ちました。

この日の連れはファッションには厳しくて、

彼女のO.Kをもらうことになっているのです。

 

 

連れが来てすぐに一つは却下。

連れと店員さんで、残った赤いベレー帽と似た感じのものを探し、

ちょっと落ち着いた渋目の赤のベレー帽を差し出され、

私はただかぶるだけ。

 

やはり、お目が高いのか、二人が選んでくれた色の方が似合う。

ベレー帽を購入し、早速かぶってのショッピング。

 

Sponsored Links



 

外へ出てみると、ドイツビールを美味しそうに飲んでいる人・人・人。

 

気温も高めで、ビールを飲むには最高のお天気。

 

引用 横浜ウォーカー2019年5月号

 

いつもなら、飲みたいと思うはずのビールなのに、

眠気が出てきて、飲んだら寝そうなのでビールはまたの機会に。

 

12種類のドイツビールと横浜ビール。

隣でドイツビールを飲んでいた女性は

「飲みやすくて、何杯も飲んじゃいそう」と、美味しそう。

 

 

子供達は移動遊園地で楽しそう。

定番のメリーゴーランドやコーヒーカップ。

バブルボールという巨大ボールの中に入って、水上歩行したり、

 

ジャンプゾーンではゴムのような綱に体を固定して、

7メートルの高さまで弾むトランポリン。

実際に相当高いところまで飛んでましたよ。

 

他にもキッズディスコ、ボルダリングなどなど子連れでもO.K

お天気の良い日に、出かけてみてはいかがですか?

ちなみにドイツ春祭りは4月26日〜5月6日開催です。

 

横浜赤レンガ倉庫へのアクセス

引用 https://www.yokohama-akarenga.jp/access/

 

 

電車でお出かけの方

電車でお越しの方

 

 

バスでお出かけの方

あかいくつ(横浜市交通局)「桜木町駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)
運賃:大人 220円 (小人 110円)
ご利用料金・運行時間など詳しくはこちらをご覧ください。
横浜市交通局

 

ぶらり赤レンガBUS(横浜市交通局)「横浜駅前」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行)
運賃:大人 220円 (小人 110円)
ご利用料金・運行時間など詳しくはこちらをご覧ください。
横浜市交通局

Sponsored Links