犬がブラッシングを 嫌がる理由と上手なやり方(動画あり)

ペットや動物について

犬がブラッシングを嫌がったりしていませんか?

私はマルチーズ を飼っていますが、

先代のマルチーズはブラッシングを

全く嫌がらなかったので、

犬がブラッシングを嫌がることすら、

FaceBookのグループで初めて知りました。

犬がブラッシングを嫌がる理由

2代目の現在飼っているマルチーズの

パピー教室でドッグトレーナーさんから

こんな事を言われました。

 

「そもそも犬はブラッシングが嫌いなんです」

私がペットショップで勧められて、購入した

ブラシはこれです。

ブラッシングで体に当たる部分は

たくさんの細い針金でできています。

トレーナーさんが

「このブラシが肌に当たったら、人間だって

痛いでしょう?」と。

 

「そもそも犬はブラッシングが嫌いなんです」

この事を知ってからは、ブラッシングのやり方が

大きく変わりました。

 


スポンサーリンク

犬がブラッシングを嫌がる理由にはこんなことも

 

同じ犬種(マルチーズ)でもその子によって

毛の質が全く違います。

 

先代はどちらかというと、「さらさら」でした。

 

今の子はパピーの頃から「ふわふわ」でした。

知識がない私は、成長につれて「さらさら」に

変化していくものと思い込んでいました。

 

しかし、大きくなっても 「ふわふわ」で

とてもダマになりやすいタイプの毛です。

からみやすいタイプの毛ですね。

 

しかも、性格は短気で怒りやすいので、

ブラッシングを上手になろうと勉強したり、工夫をして、

上手にブラッシングができるようになりました。

 


スポンサーリンク

犬がブラッシングを嫌がるなら、場所も大事

ブラッシングをする場所について

犬は自分がいつも過ごしている所をテリトリーと

感じています。

テリトリーと感じている場所では

自分が偉いと感じているようです。

 

家で爪切りをしようとしても暴れて嫌がっても、

獣医さんやトリマーさんのところでは

おとなしく、爪切りもさせています。

 

ブラッシングを嫌がる子なら、

いつものテリトリーから離れて行うといいです。

私は、椅子に座り膝の上でブラッシングをしています。

 


スポンサーリンク

犬が嫌がらないブラッシングのやり方

 

この写真はゴムの上にクリップでリボンをつけています。

クリップを取り、さっそくブラッシングを始めます。

朝ドラ「エール」の音が入ってしまい、ごめんなさい。

IMG 1163

このように、ゴムをハサミで切ります。

IMG 1165

手で優しく、からんでいる所をほどきます。

IMG 1166

耳の毛にブラシをかけている所です。

痛みが伝わらないように、左手でしっかりとつかんで

先端からブラシをかけます。

先端のからみが無くなったら、上の方を同様にして

ブラシをかけます。

IMG 1168

しっぽも痛みが伝わらないように、左手でつまみながら先端から

ブラシをかけます。

体の部分はブラシの面全体を使わずに、ブラシを立てるようにします。

これはブラシを横にして持っている所。

このように、ブラシを立てて持ちます。

そして、上の毛を持ち上げて下の毛から順々にブラッシングします。

(動画の知識がなくて、見辛くなってしまいました)

IMG 1191

少しずつ優しくブラッシングするのもポイント。

悪い例をやってみます。いきなり全体をブラッシングしてしまう。

IMG 1192

よく見ると、犬がブラッシングを気にして頭を振り返っています。

毛がからんでいたら指でほぐすか、どうしてもほぐせないときは

その一部だけハサミでカットします。

 

ブラッシングが終わったら、ゴムで結びます

コームを使って、人間に頭の部分の毛をとかして、

前の方をゴムで止めます。

私は100円均一のお子さん用のゴムを使っています。

使いやすいのと、使いづらいものがあるので試してください。

 

IMG 1169

一つだけだと、毛が立ってしまうので、

後ろの髪の毛の部分と一緒にもう一度ゴムで

止めています。

これで完成ですが、慣れないと強く止めすぎて、目がつり上がったりしましたが、

何度もやっているうちに慣れてきますので大丈夫です。

まとめ

犬はそもそもブラッシングが嫌いだということで、

犬に不快な思いをさせない、ブラッシング のやり方を

説明してみました。

参考になったでしょうか?

 

もうすでに、ブラシを見ると噛み付くようになっている場合は

針金ではなく、痛くないもので慣らしたり、

ブラシの背でこすり、少しでもできたら

ご褒美をあげて、少しずつ鳴らしていくと

いいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました