バゲット8月19日 横山だいすけお兄さんカツカレーの店

バゲット 水曜日は「カレーの日」という事で

11代目歌のお兄さん、横山だいすけさんおすすめのカレーのお店

を紹介してもらいました。

横山だいすけさんおすすめのカレーのお店はカレー屋ではなかった

 

新宿3丁目にある大正10年に創業したとんかつの店「王ろじ」

とんかつと言う名前を初めて使われたのがこのお店

親父さんの代に、最初に洋食屋として店をスタートしました。

 

横山だいすけさんのお勧めは

豚丼(カツカレー)1150円税込

 

かつは外はサクサク中はジューシー

ロースですけれど全然油っぽくないジューシーさだけ

油のほんのりとした甘みと肉肉しさと

ひれに近いようなロースの甘みは残っている

ロースだけど全然油っこくない

 

ご主人の作り方の工夫

食べやすいロースカツにしている。

ロースの塊を厚めに切って脂身や筋を削ぎ落としていき、

さらに悪を叩いて伸ばした後

筒型に丸めミルフィーユ状にして油で揚げるという工夫。

 

噛んだ瞬間に肉が解けてあっという間に肉汁たっぷり、

横山さん「ただいまと家に帰ってきたような感じと

甘さが引き立つほどよくスパイスも効いている」と。

 

10数年焼酎に漬けたニンニクとりんごや野菜をじっくり煮込んだカレー。

カレーの辛みがとんかつの肉の甘みを引き立てている。

 

 

横山さんのポイントは「カレーは元気をもらえるか」

 


スポンサーリンク

とんかつ王ろじは新宿3丁目の名店

とんかつのソースになっている開業して、全部お父さんが考えたと。

特注の茶碗

器と下の受け皿がくっついた珍しい食器もお父さんが考えて作らせたという。

何でもチャレンジするお父さんだったと店長。

店長の名言

「カレーは新宿」

誰からも愛されるのがカレーですね。


スポンサーリンク

王ろじへのアクセス

住所 新宿区新宿3丁目17ー21

電話番号 03ー3352−1037

定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

新宿3丁目から徒歩1分


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました