5月13日に東京都のコロナの感染者が10人になったが、今後の見通しは?

コロナウイルス

5月13日、コロナに新たに感染した人が10人と

発表された。

検査数も108人とかなり数が少ないのだが。

 

5月13日のコロナの感染者が10人って本当なの?

私見ですが、症状が出てPCR検査を受けて10人の陽性者が出た

というのは、嘘ではないと思う。

 

今日が5月13日なので、2週間前は4月29日とSTAY HOME週間が

始まった日であり、ちょっと出来過ぎのような気がする。

 

もっとよく考えれば、PCR検査はウイルスを培養して増やす時間が

必要なので、実際にPCR検査を受けたのはそれより前の

4月26〜27日と考えるのが妥当だろう。

 


スポンサーリンク

5月13日の感染者数10人をどう考えるか?

東京の感染者数を見れば、感染者は確実に減っていると

考えて良いと思う。

しかし、それは現在の話である。

 

神奈川県に住んでいる私は昨日、通院のために

久しぶりに電車に乗って外出をした。

 

クリニックは観光地の真ん中にある。

しかし、県や市が「神奈川に来ないでください」と

相当に宣伝していたこともあり、

観光客はいなかった。

 

お店も開いているのは数カ所しかない。

土産物屋でアルコールジェルを売っていたので、

それを買いながら聞いて見たところ、

「観光客は100分の1位になっている」とのこと。

リアルに小売店の厳しさを知った。

 

それだけ、国民は自粛を頑張っている。

それが5月13日の感染者数10人に現れていると思う。

 


スポンサーリンク

5月13日の感染者数が減っているが、気のゆるみもある

私はマスクをして、アルコールジェルをカバンの

取りやすいところに入れるという、

外出しても、コロナに感染しないように

気をつけて出かけた。

 

ソーシャルディスタンスも取っていた。

電車を降りようとしたときに、

ソーシャルディスタンスを取って前の人と

間隔を開けていたのだが、老人が割り込んできた。

 

また、人気の八百屋では、通路が狭いためと

入店制限をしていないために

全くソーシャルディスタンスをとることは

できなかった 。

 

袋詰めのスペースでは、お年寄りの女性が

おしゃべりをしていた。

 

マスクをしないで歩きながら、喋っている

初老の男性がいた。

奥さんはマスクをして、黙って歩いているのだが・・・

 


スポンサーリンク

これら感染者数の今後の予想

自粛を解除した県もある。

首都圏もそのうち解除の方向にいくだろう。

 

自粛疲れの人も多いのは事実で、

自粛解除になれば、多くの人の移動が始まる。

 

コロナが収束するためには国民みんなが抗体を

持てば良いのだが、ワクチンの開発には時間がかかる。

 

コロナの抗体を持っていない人がいるのが現状なので、

人の移動、気の緩みと共に

私は第二波がやってくるとにらんでいる。

 

コロナを防ぐための品物の数があまりにも

少ないのが現実だ。

 

マスクがようやく市場に出てきた。

昨日もドンキホーテで1900円で売っていた。

しかし、ドラッグストアにはハンドソープが無い。

 

アルコールの類もまだまだ出回っていない。

感染から、身を守るものがないままで、

外出する人も出てくるだろう。

 

まとめ

5月13日に東京都の感染者数が10人に

なりました。

 

現時点では新たに感染する人は減っているが、

自粛解除に寄る人の移動、自粛疲れ、気の緩み、

ワクチンがない事、抗体を持っていない人が多いことから

コロナは第二波がやってくるというのが、

私の見方です。

 

 

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました