マジカ速乾+の 口コミを見て実際に検証してみた。結果は?

家事の工夫

家事って本当にきりがありませんね。

仕事が増えてきたので、家事の時短をやっていこうと

口コミを見て、食器洗いに「マジカ速乾+」を使ってみました。

 

これで、食器を拭く手間が省ければかなり楽になります。

写真を撮りながら、検証実験をしたので結果の報告をしていきます。

 

マジカ速乾+の 口コミを見て実際に検証してみた

1:マジカ速乾+の使用方法

調理台に置く物を減らすために、食器の水切りカゴは使っていません。

食器を洗うときに、水切りマットを敷いて食器は重ねています。

 

また、いつもはアクリルタワシで食器洗いをしていて、どうしても食器洗剤が

必要な時にしか使っていませんでした。

その為、食器洗剤を薄めて使うという習慣が無いので、スポンジに

少し乗せてから、スポンジの中で泡立てるという使い方をしました。

 

2:マジカ速乾+で洗ってすぐの状態

写真を見てもわかるように、水滴がたくさんあります。

この状態を見たので、瞬時に乾くものでは無いと判断して、

時間を置いて変化を見てみました。

 

3:マジカ速乾+で洗って1時間経過した状態

洗ってすぐの状態と比べるとわかる様に、水滴がかなり減っています。

これは、水の蒸発が良いからと考えられます。

 

4:マジカ速乾+で洗って2時間経過した状態

今回洗ったのはご飯をパックして冷凍するものです。

ずっと、伏せていたので、くぼみになっている所の水は

まだ残っていました。

 

マジカ速乾+を使いこなして、食器ふきをしない目的でしたので、

どうしたら良いかを考えました。

 

5:マジカ速乾+で洗った物をひっくり返した状態

先ほどついていた水滴が蒸発しました。

こちらは、先程の蓋です。

こちらも見事に、水滴がなくなりました。


スポンサーリンク

マジカ速乾+の 口コミを見て実際に検証してみた結果について

マジカ速乾+とは言ってもすぐに乾くものでは無いけれど、

私のように食器を拭く手間を省きたくて、かつ数時間放置できる方には

とても効果があると感じました。

 

ここまで見事に乾くとは思っていなかったというのが実感です。

今回は、実験でしたのでご飯を冷凍保存するパックしか洗っていませんが、

昨夜、夕飯に使った食器をマジカ速乾+で洗って、朝まで放置したところ

布巾で拭く必要があったのは、一つだけでした。

 

ただ、食器を洗ってすぐに片付けたいという方には、全く効果は無いと

いうことがわかりました。


スポンサーリンク

マジカ速乾+の 口コミを見て実際に検証してみて感じたこと

いつもはお湯とアクリルタワシで食器を洗っていました。

お湯を使っても、手の皮脂が無くなることはありませんでした。

しかし、マジカ速乾+を2回だけ、お湯でなく水で使ったら、

何となく手の乾燥が気になりました。

 

お湯で洗っていても、それほど手の乾燥が気にならない私でも、

たった2回の使用で皮脂が無くなった感覚がありますので、

次に使う時は、先にスポンジに水(40mlほど)含ませてから、

マジカ速乾+を適量とり、軽く泡立てて使ってみよう と思います。

(マジカ速乾+のパッケージの裏の使用量の目安に記載されています)

 

それでも、手の乾燥が気になるようでしたら、ゴム手袋を使った方が

良いと感じました。


スポンサーリンク

まとめ

マジカ速乾+の使い方は食器を洗って置いておくことがポイントだとわかりました。

そして、マジカ速乾+の実力は確かなものだと確かめることも出来ました。

忙しくて、家事の時短をしたい人にはとても便利な洗剤だと言えます。

しかし、油落としも強い為にゴム手袋を使った方が良いと思います。

今回使ったものはこちらです。



タイトルとURLをコピーしました