横浜・みなとみらいのイルミネーションイベント2020

クリスマスイルミネーション

2020年11月20日(金)から12月26日(土)まで

横浜・みなとみらいのイルミネーションイベントの「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイト

イルミネーション-(YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION)」が、

新港中央広場と周辺エリアにて開催されます。

単なるイルミネーションではなく、イルミネーションイベントと表現される

「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイトイルミネーション」についてお伝えしていきます。

“街全体が光輝く”都市型イルミネーションイベント


画像はイメージです。

「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイト イルミネーション-」は、

横浜が紡いできた歴史にヒントを得て

「ひと・もの・文化の交差(CROSS)」を演出コンセプトにした

都市型パノラマイルミネーションイベントです。

横浜・みなとみらいの街全体が、美しい光の演出で彩られます。


スポンサーリンク

巨大な光ドームは光が変化する

メイン会場となる新港中央広場には体験型のプログラムである

「ナイト ウォーキング(NIGHT WALKING)」が設置されています。

来場者が直径約20mの巨大な半球型オブジェの中に入ったり、広場内の木々の間を歩いたりすると、

その動きに連動するようにして、ドームの骨格や地面の光が変化する様子が楽しめます。


スポンサーリンク

街全体が連動してダイナミックな光と音の演出も

画像はイメージです。

特別プログラムとして、1日6回各5分間、広場と周辺の20施設が連動した街ぐるみの

ダイナミックな光と音の演出「ナイト ビューイング(NIGHT VIEWING)」も実施されます。

新港中央広場だけでなく、横浜港大さん橋国際客船ターミナルからも眺めることができます。


スポンサーリンク

イルミネーションスポットを歩いて見つけよう

画像はイメージです。

スタンプラリーのような感覚で楽しむことができる光の演出も

都心臨海部の様々な場所に、光の門のような「ポータル(PORTAL)」が設置されます。

この「ポータル」を通った痕跡は、公式ウェブサイトで確認することができる

仕組みになっています。

 

約10か所に設置されているので、街歩きを楽しみながら、見つけよう。

このように参加して楽しめるのがイルミネーションイベントの特徴です。

プロジェクター付き自転車で夜の散歩では・・・

参加者がアートの一部になるような、新感覚イルミネーションスポットも用意されています。

プロジェクションマッピングにまつわるアートプロジェクトを手掛ける集団「MAPP」が

横浜に初上陸。

週末限定のプログラム「ヨルノヨ×サンポマップ(SAMPO_MAPP)」を実施します。

参加者はプロジェクター付き自転車に乗り、アート作品等の映像を壁に投影しながら

街を巡ることができ、これは参加者も楽しいし、見学する人も楽しめそう。

 

「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」
開催期間:2020年11月20日(金)~12月26日(土) 18:00~21:05
開催場所:新港中央広場と周辺エリア

まとめ

「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイトイルミネーション」についてお伝えしてきました。

イルミネーションイベントの訳がわかったような気がします。

普通のイルミネーションのように見て楽しむのではなく、

参加して楽しめる、そんなイベントになっていると思います。

 

イルミネーションが輝く頃は寒い夜になりますが、このイベントなら

体を動かしながら楽しめるので寒さを忘れそうですね。

珍しいイベントなので、是非行ってみたいです。

タイトルとURLをコピーしました