梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する公園

花見

1月末ごろから、少しずつ梅の開花が始まります。

梅見の頃は空気も澄んでいて、富士山も綺麗に見える時期でもあります。

しかも、広い芝生もあって子供も思いっきり遊べる公園をご紹介していきます。

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する公園

その公園は「岩本山公園」で、静岡市富士市にある公園です。


引用 http://otenkiyasan.com/fuji/ichiban/iwamoto.htm

写真を見ても分かる様に、富士山もかなり大きく見ることができます。

梅の咲く頃になると、梅と富士山を撮影しようと、

多くのカメラマンが集まるスポットになっています。


引用 http://otenkiyasan.com/fuji/ichiban/iwamoto.htm

 

園内には色々な種類の梅が咲き誇り、とても綺麗です。


引用 http://otenkiyasan.com/fuji/ichiban/iwamoto.htm

 

散道の脇にも梅軒が植えられて、歩きながら楽しむこともできます。


引用 http://otenkiyasan.com/fuji/ichiban/iwamoto.htm


スポンサーリンク

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する岩本山公園

広さが何と13.09ヘクタールもあり、子供たちが大喜びで遊べる

芝生大広場があります。

岩本公園の芝生広場はどんな感じなの?

入り口近くにある芝生広場は平らな所もありますが、広い斜面もあり、

いろいろな遊び方が出来る様になっています。

休日には親子連れが楽しそうに遊んでいます。

 

もちろん、野球などはできませんが、ボール遊びをしている親子が

多いですね。

広々しているので、他の人とぶつかる事もありませんし、のびのびと

体を動かすことが出来ます。

 

犬の散歩を楽しむ方もいます。

私もマルチーズを連れて行ったことがあったのですが、小さな子供が

寄ってきて、触らせてあげたこともあります。

犬も大喜びで、帰ろうとすると「まだ帰りたくないよ」という気持ちが

伝わってきました。

 

斜面の上の方には少しですが、ベンチもありますが、たいていの方は

シートを持ってきて、お弁当を食べたりしています。

 

平らな広場とシートを敷く場所で、遊ぶ所と休む所が自然に分けられて

使い分けが出来るのもいいですよ。

 

ただ、一つだけ残念なのが公園の隣に射撃場があり、割と大きな音が

聞こえてきます。しばらくいると、慣れますが。

 


スポンサーリンク

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する岩本山公園は森林も素敵

自然教育の森、野生ツツジの森、シャクナゲの山、桜の森もあります。

散歩道がいくつもあり、入り口近くの芝生広場から上に登っていきます。

 

公園には珍しく割と深い林があり、ここにも散歩道が整備されていて、

静かに森林浴を楽しんだり、野鳥の声を聞いたりしながら、

お散歩ができます。

冬には年に一度、日本野鳥の会の探鳥会があり、双眼鏡を持ちながら

じーっと野鳥を見ている不思議な集団に出会うかもしれません。

広場で聞こえる大きな音は、林の中までは射撃場近くを除けば、

聞こえません。


スポンサーリンク

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する岩本山公園には展望台もある

梅園を登っていくと、平らな場所があり高さはそれほどはありませんが、

展望台があります。

公園の一番高い所に立ててあるので、展望台に登るとかなり遠くまで

見渡すことが出来ます。

 

富士山もよく見えるので、公園に行ったら登ってみては

いかがでしょうか?

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する岩本山公園の施設とについて

トイレは、駐車場近くと、梅園の外れにあります。

駐車場は3か所あります。利用時間が異なり、

第1駐車場、第2駐車場は8時30分から21時まで

第3駐車場は24時間利用可能です。

身体障害者用もあります。

梅が咲いている時でも、駐車場に入れることはありませんでしたが、下に公園の連絡先も

書いてありますので、ご心配な方は電話をかけてみてください。

持っていく物

公園内にカフェがあり、食事もできますがかなりお値段が高めです。

自動販売機と少し屋台はありますが、外で食べるお弁当は一段と美味しいので、

家族連れの方はお弁当を持っていくと良いと思います。

 

作れなかった場合は、176号線から公園に入るT字路のコンビニがあります。

 

梅の名所は東海では富士山とのコラボが楽しめ、子供も満足する岩本公園へのアクセス

住所:富士市岩本字花木立1605

電話番号:0545-55-3553
(富士市振興公社公園事業課)

FAX:0545-57-0180
(富士市振興公社公園事業課)

まとめ

梅見の頃は空気も澄んでいて、富士山も綺麗に見える時期でもあります。

しかも、広い芝生もあって子供も思いっきり遊べる公園をご紹介してきました。

行って絶対に後悔する公演ではないので、是非足を運んでください。



 

 

 

タイトルとURLをコピーしました