スイーツビュッフェを食べに東京のホテルに行った体験談とアドバイス

行事の紹介

スイーツビュッフェを食べに「ヒルトン東京お台場」へ行って来ました。

2020年11月1日(日)から2021年1月7日(木)まで、

「クリスマス ガールズルーム」ストロベリーデザートビュッフェ

としてヒルトン東京お台場にて開催されているものです。

 

詳しい情報は

スイーツビュッフェは東京のヒルトンホテルがおすすめ

をご覧ください。

実際に行って食べた感想や上手な食べ方について書いていきます。

ヒルトン東京お台場のアクセスやホテルの様子

電車で行く方が多いと思いますが、方向音痴の私でさえ迷わないで

行くことができました。

新橋から「ゆりかもめ」に乗り「台場」で降りると改札は1つしか

無く、目の前にヒルトン東京お台場への通路があります。

外から見ると下の写真の様に立派なホテルです。

ホテルに入るとホテリエ(ホテルマンとホテルウーマンの総称)が

すぐに目につくので、「スイーツビュッフェに来ました」と

伝えると、並ぶ場所を案内してくれました。

 

対応の仕方が上手で、敷居の高さを感じなくてすみます。

開始まで間隔を空けて並び、その間に検温があります。


天井が高く、品の良い作りのホテルです。


スポンサーリンク

「クリスマス ガールズルーム」ストロベリーデザートビュッフェはどんな雰囲気なの?

14:45になると、グループごとに席まで案内されます。

テーブルの横に大きめの荷物入れがあり、テーブルの奥にしまえたので、

安心してスイーツを取りに行くことができました。

 

行く前はフルーツの果汁を服に付けたらと心配しましたが、

大きいペーパーナフキンが席に用意されていますし、

果汁が溢れる様なスイーツは無いので、心配は要りません。

 

スイーツが置かれている台に淡いピンク色のツリーが飾って

あります。

 

もっと沢山あったのですが、全部は写真に撮れませんでした。

この様に台に並んだスイーツから、自分が食べたい物をお皿に乗せて、

自分のテーブルで食べます。


スポンサーリンク

「クリスマス ガールズルーム」ストロベリーデザートビュッフェのお味と上手な食べ方

最初はテーブルサービスのストロベリーデザートです。

これはテーブルにホテリエさんが運んでくれます。

スノードームに見立てたグラスを外して、自分の好きな様に仕上げるのが

コンセプトなのですが、グラスを外したらフルーツがパラパラと崩れてしまい

私は上手に作れませんでした。

 

さらに、大きめの苺が5つガラスの器に盛られています。

これは、後に取っておきましょう。食べても一つね。

スイーツを食べていくと理由がわかります。

結構、酸味が強い品種を選んであるのも、それを考慮してのことでしょう。

 

スイーツを取りに行く時は、マスクとビニール手袋をするように、

各テーブルに用意してあります。

各テーブルの間隔は広く取ってあるので、他の方の話し声が聞こえる

こともありませんでした。

 

スイーツは2カ所、ビュッフェ会場に入る時に階段を登りますが、

その階段の右手にコーヒーと紅茶、さらに先の壁ぎわにサラダ、

そして奥にシェフのライブパフォーマンスコーナーがあります。

2カ所のスイーツは少し内容が違うので、両方とも見てね。

ストロベリーデザートビュッフェのスイーツのお味は?

スイーツの多くが、甘さ控えめでクリームも少なめに作られていて、

制限時間90分、目一杯食べようとしたので、味の違いが正直な所、

分かりませんでした。

制限時間無しで、ゆっくり食べたいのが本心ですね。


一番手前がストロベリーシュトレンです。

 

一番気に入ったのが、ストロベリーシュトレン。

苺の濃い味とナッツがたくさん入っていて、薄いスライスでも

十分に味わえます。

ただし、シュトレーンは味が濃いめなので、他の物を食べてから、

後で食べた方がいいと思います。

ストロベリーデザートビュッフェの上手な食べ方は?

上品な味でも、やはりスイーツなので、時々お口直しが必要です。

そんな時に、最初に持って来てくれた苺の酸味やサラダにかけた

ドレッシングで、お口がさっぱりします。

クリーム系を多めに食べるなら、紅茶をチョイスするのが、おすすめ。

 

気に入ったのは、シュトレーンの他にワインのゼリーと苺のロールケーキ、

シェフがその場で焼いてくれる柔らかくてしっとりしたフレンチトーストです。

 

娘の誕生日祝いを兼ねていたので、ネット予約で誕生日祝いを選んでいたら、

ホテリエさんがスイーツとハッピーバースデーとチョコレートで書いた

プレートを持ってきてくれて、写真も撮影してくれました。

良い記念になるので、お誕生日が近い方は予約時に用途のところに

「誕生日」を選択してくださいね。

 

ホテルのスイーツビュッフェに行ったのは、今回が初めてです。

そろそろお時間が近づくと、テーブルでお会計を済ませました。

サービス料が予約時に分からなかったのですが、二人分で

税込1115円でした。

 

外に出ると、曇り空の中にフジテレビの建物が・・・

あらためて、お台場に来ていた事を感じました。

私は14:45からの時間でビュッフェを楽しみましたが、

席からはレインボーブリッジも見えて、16:30からのお時間だと

夜景も楽しめて、デートにもぴったりだと思います。

 


スポンサーリンク

まとめ

ヒルトン東京お台場で開催されている「クリスマス ガールズルーム」

ストロベリーデザートビュッフェに行ってきて、

食べた感想や上手な食べ方について書いてきました。

 

コロナでずーっと家で過ごしていて、久しぶりの県外(しかも東京)への

遠出をしました。

 

ヒルトン東京お台場では、コロナに対する対策や配慮もしっかりしているので、

安心してお出かけください。

 

素敵なホテルでスイーツをお腹一杯に食べて、リフレッシュにもなり、

「クリスマス ガールズルーム」ストロベリーデザートビュッフェに行って、

良かったです。

 

いつも手軽に食べているスイーツをやめて、年に数回ホテルでスイーツビュッフェに

行こうかなと思っています。

スイーツビュッフェは東京のヒルトンホテルがおすすめ

の記事には詳しい情報が書いてあり、予約もできます。



タイトルとURLをコピーしました