「近づいてこないように言っただけ」、「俺コロナ」男が暴行で逮捕

事件の概要

愛知県稲沢市の飲食店で10日午後、店主の男性に暴行を加えたとして

ブラジル国籍で46歳の男が逮捕されました。

男は店主を殴る際『俺コロナ』と言っていたとみられています。

 

逮捕されたのはブラジル国籍で、稲沢市に住む自称派遣社員、

イノマタ・ピメンテル・クロドアルド容疑者(46)です。

警察によりますとクロドアルド容疑者は10日午後、

稲沢市の飲食店で店主の男性(29)の胸を殴った疑いが持たれています。

店主にケガはありませんでした。

クロドアルド容疑者は、前日の夜に酒に酔い店の前で暴れていて、

店主に謝罪に訪れたところ暴行事件に発展したということです。

クロドアルド容疑者は店主を殴る際『俺コロナ』と言っていたとみられ、

居合わせた男性客が警察に通報していました。

クロドアルド容疑者は「殴っていない」と容疑を否認したうえで

「俺はコロナじゃない。店主が近づいてこないように言っただけだ」と供述しています。

引用 Yahoo!ニュース


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました