「キンキーブーツ」三浦春馬さんの色気が凄い、男性もビックリするよ

エンタメ

三浦春馬さんが亡くなったのは7月です。もう一月以上経っているのに、

多くの人が三浦春馬さんを話題にしています。

その中でも、「キンキーブーツ」の映像化の署名活動が進んでいます。

署名活動と、キンキーブーツの素晴らしさ、三浦春馬さんについて

お伝えしていきます。

「キンキーブーツ」三浦春馬さんの遺作を映像化したいと署名活動

7月に亡くなった俳優・三浦春馬さんが主演したミュージカル

「キンキーブーツ」の映像化を求めるインターネット上の署名に、

3万7000人以上の賛同が集まっています。

三浦さんがドラァグクイーン役を務め、高い評価を受けた作品です。

真っ赤な体の線がわかるドレスを着て、見事に女性のドラァグクイーンを

演じています。

 

キンキーブーツの舞台が行われた後には、三浦さんはハリウッドでも

通用するという声があったほどです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

haru(@firstluv_miil)がシェアした投稿

 


スポンサーリンク

「キンキーブーツ」三浦春馬さんの色気が凄いだけじゃなく、ダンス、歌、素晴らしい作品

私もお恥ずかしながら、舞台は見にいきませんでした。

というより、三浦春馬さんが舞台をやっていたことさえ知りませんでした。

三浦さんが亡くなって精一杯泣こうと思って、ネットサーフィンしていたら、

YouTubeにアップされていた物を見つけて夢中で見ました。

 

まず驚いたのが、歌のうまさでした。

初めはなぜ女性を演じたのか、ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが、

三浦さんの色気に圧倒されました。

三浦さんは筋トレもしていたので、ドレスから見える腕は少しマッチョ。

でも、そんなの関係無いくらいに色気がムンムンするんです。

それは、三浦さんの演技の賜物なのです。

 

さらに、ダンスのシーンではキレっキレっのダンスを踊ってます。

泣くのも忘れて、ただ感動しかなかったです。

 


スポンサーリンク

「キンキーブーツ」三浦春馬さんの遺作として映像化してほしい

 

この投稿をInstagramで見る

 

@haru04haru05がシェアした投稿

7月に三浦春馬さんが亡くなられてから、1ヶ月以上経ちますが、

パソコンを見ていると「三浦春馬さん」の文字を読まなかった日は

ありません。

 

私も好きでしたが、これほどまでに愛されていた俳優さんも本当に

数少ないと思います。

それは、三浦さんの人柄もありますが、演技にかける熱い思い、

妥協しない演技を誠実にしてきたからでは無いでしょうか?

 

いつまでも三浦春馬さんのことは忘れないし、忘れたく無いです。

その為にも、「キンキーブーツ」の映像化の実現をかなえたいです。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました